page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
トルコ・イスタンブール・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

色んな国で食べられているトルコ版『ヘルヴァ』、サクサク感たっぷり!


掲載日:2008/02/18 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: トルコ / イスタンブール

タグ: おいしい お土産 スイーツ


様々な国で食べられているヘルヴァ

ヘルヴァは、四角い塊をスライスして食べます。こちらは、プレーンなゴマ味のもの。サクサクとした食感でふんわりとゴマ味が利いて美味しい ヘルヴァは、四角い塊をスライスして食べます。こちらは、プレーンなゴマ味のもの。サクサクとした食感でふんわりとゴマ味が利いて美味しい

トルコのお菓子の種類はとっても豊富。歴史的・地理的にみて、周辺国からの影響がそのまま「食」にも表れているんです。アラブから、ペルシャから、ギリシャから、またその周辺諸国から、様々な食文化がもたらされてきました。今回紹介します『ヘルヴァ』というお菓子も、その内のひとつ。東はバングラディシュから、西はモロッコまで、とっても広い範囲の国や地域で同じようなものがあるそうです。

色んな風味のあるサクサク感たっぷりなヘルヴァ

スーパーのヘルヴァ売り場。色んなメーカーから、色んな種類の、大小様々なヘルヴァが売られています スーパーのヘルヴァ売り場。色んなメーカーから、色んな種類の、大小様々なヘルヴァが売られています

ヘルヴァといえば、トルコで一般的なのは、四角い塊のもの。ターヒンと呼ばれるゴマペーストをベースに、砂糖などを加えて練ったもの。プレーンなもの、ココア味のもの、ピスタチオの入ったもの、チョコレートコーティングされたものなど、種類も色々。スライスして、朝食に食べたり、食後のデザートに食べたり。一番よく登場するのは、魚料理の後のデザートです。レストランではあまり見かけないですけれど、家庭で魚料理を食べた後は、このヘルヴァがよく登場します。
一口食べてみると、落雁のようにサラサラとした食感で、ゴマの香ばしさが口の中いっぱいに広がります。トルコのお菓子らしく、とても甘いのですが、ゴマがたっぷりと使われていて風味もよく、健康にもよさそうですね。

家庭でも簡単に作れます

レストランで出てきたイルミック・ヘルヴァス。シナモンパウダーを振り掛けて食べると、とっても美味しいです レストランで出てきたイルミック・ヘルヴァス。シナモンパウダーを振り掛けて食べると、とっても美味しいです

その他にも、ヘルヴァは色々とあります。小麦粉と砂糖・牛乳をバターで炒った「ウン・ヘルヴァス」、セモリナ粉を使った「イルミック・ヘルヴァス」というものも、食後のデザートとしてよく食べられています。これらには、松の実を入れることが多く、あの独特の香ばしさがなんともいいアクセントとなって、とても美味しいんです。これらは、型に入れて固めたり、スプーンですくってお皿に盛り付けます。また、イスラム教の行事や、お祝い事、法事の時などに、ご近所に配ったりする習慣もあります。

手軽にスーパーでも購入出来ますよ

チョコレートコーティングされ、クルミがあしらわれたヘルヴァ。見た目も可愛くて、美味しい一品 チョコレートコーティングされ、クルミがあしらわれたヘルヴァ。見た目も可愛くて、美味しい一品

「ウン・ヘルヴァス」や「イルミック・ヘルヴァス」は、家庭でも簡単に作れますが、塊のヘルヴァは、専門店やスーパーなどで買ってきます。どのスーパーにでも置いてあるものですので、旅の途中、町のスーパーに立ち寄った時は、是非チェックしてみて下さい。日持ちもしますので、お土産にもいいかもしれませんね!

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/02/18)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索