page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
トルコ・イスタンブール・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

トルコで人気のB級グルメ “クムピル”


掲載日:2008/03/24 テーマ:グルメ 行き先: トルコ / イスタンブール

タグ: おいしい グルメ 屋台


ジャガイモを丸ごと食べる、トルコB級グルメの定番

赤ちゃんの頭ほどもありそうな大きなジャガイモの中に、色んな具が入っています 赤ちゃんの頭ほどもありそうな大きなジャガイモの中に、色んな具が入っています

ちょっとお腹がすいた時や、軽めにお昼ご飯を食べたい時、活躍してくれるのが“B級グルメ”ですよね。トルコにも勿論色んなB級グルメが揃っているんですけれど、その中から今回は『クムピル(Kumpir)』というベイクドポテトをご紹介

ベイクドポテト本来の美味しさを味わって

『クムピル』とは、古いトルコ語で、「ジャガイモ」の意味があるそうで、ガッツリとジャガイモを丸ごと食べるものなんですよ。ホクホクに焼けた大きなジャガイモに切り目を入れて、まずバターを加えて混ぜます。その後は、店頭にズラーッと並んだ具を選んで加えていってもらいます。仕上げには、お好みでケチャップやマヨネーズ。ただこれだけのシンプルなものが、とぉーっても美味しくって、病み付きになるんですよね

種類がいっぱいの具にワクワク

こちらは、クムピルを焼く機械。オーブンのようなもので、じっくりとジャガイモを焼いていくので、ホックホク こちらは、クムピルを焼く機械。オーブンのようなもので、じっくりとジャガイモを焼いていくので、ホックホク

中に入れる具は、それこそ目移りしてしまう程にバラエティー豊か。溶けるタイプのチーズや輪切りのソーセージ、ポテトサラダに黒オリーブ、トウモロコシ、キュウリのピクルス、紫キャベツの酢漬け、マッシュルーム、エズメと呼ばれるトマトの辛いペーストや、クスルと呼ばれる挽き割小麦の辛いトマトペースト和え、などなど。カラフルな具がデデーーンと並べられている店頭の様子は圧巻です。バターの香りのホクホクポテトに様々なトッピングがとっても上手くマッチして、美味しくって、しかも栄養もたっぷり、それにヘルシーさ抜群!これ一個でお腹がいっぱいになってしまいます。

若者に人気のクムピルを若者の町で食べてみる

トルコの大概の大きな町には、このクムピルの屋台やお店がありますけれど、特に有名なスポットはイスタンブールのオルタキョイ(Ortakoy)というエリア。大通りから石畳の小道を一歩中に入ったらとたんに、クムピルの屋台がズラーッと並んでいます。どのお店も殆ど同じですので、気に入ったお店で好きな具を入れてもらって、海辺のベンチに座りながら地元ッ子さながらに食べるクムピル。旅のいい思い出になりそうですね。

【関連情報】

オルタキョイへは、主なバスターミナルより、ボスポラス海峡沿いを走るバス路線なら、必ず通っています。オルタキョイ(Ortakoy)下車。
第一ボスポラス大橋の袂に広がるこのエリアは、若者が多くって、オシャレなカフェやバー、こじんまりとしたレストランなどが軒を連ね、可愛い雑貨屋さんやアクセサリーショップなど、散策するのにもピッタリな場所です。ボスポラス海峡沿いのオープンカフェでまったりと過ごしたりも素敵ですね。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/24)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索