page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
トルコ・イスタンブール・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

お米を使った野菜の詰め物。トルコ料理の定番『ドルマ』のいろいろ


掲載日:2008/05/13 テーマ:グルメ 行き先: トルコ / イスタンブール

タグ: おいしい グルメ


トルコ料理の定番、ドルマ

「ビベル・ドルマス」という、ピーマンのドルマ・冷製。オリーブ油をたっぷりと使って煮てある割にはサッパリと食べやすいんです。中身のハーブやスパイスも程よいハーモニー、一度食べたら忘れられない美味しさ 「ビベル・ドルマス」という、ピーマンのドルマ・冷製。オリーブ油をたっぷりと使って煮てある割にはサッパリと食べやすいんです。中身のハーブやスパイスも程よいハーモニー、一度食べたら忘れられない美味しさ

バラエティー豊かなトルコ料理の中でも、私たち日本人に特に人気の高いお料理が、お米を使ったもの。トルコではお米もよく食べられるんですよ。そこで、お米を使ったトルコ料理で、まず思い浮かべるのは、『ドルマ』と呼ばれる野菜の詰め物料理です。(「ドルマ」とは、「詰める」という意味があります) ピーマンやズッキーニ、ナスやトマトといった野菜に詰めたり、またキャベツや、ちょっと珍しいブドウの葉っぱでくるんだりしたものがあります。

冷たくして食べるものと、温かいうちに食べるもの

「カバック・ドルマス」というズッキーニのドルマ。こちらは温かいものです。バターの香りとトマトのソースが決めての、コクのある美味しさ 「カバック・ドルマス」というズッキーニのドルマ。こちらは温かいものです。バターの香りとトマトのソースが決めての、コクのある美味しさ

この『ドルマ』というお料理には、2種類あって、一つはオリーブ油をたっぷり使って煮たものを冷たくして食べるもの。この冷たいバージョンには、お米の他にハーブやスパイスなどが入っています。このハーブやスパイスの使い方が絶妙です。もう一つはお米と挽き肉の入ったものをバターとトマトで煮て、温かいうちに食べるものです。冷たい方は前菜としてよく食べられ、温かい方はメインとして食べられ、どちらもトルコ家庭料理の定番です。

レストランでも定番のお料理

ナスとピーマンのドルマ。これで1人前のかなりのボリュームです。お昼ご飯なら、これだけでもお腹がいっぱいになりそう ナスとピーマンのドルマ。これで1人前のかなりのボリュームです。お昼ご飯なら、これだけでもお腹がいっぱいになりそう

これら数々のドルマは、もちろんどのレストランでも扱っている定番料理ですので、旅先ではよくお目にかかることと思います。冷たいバージョンには、レモンをギュッと絞って食べると尚一層美味しさが増します。また、温かいバージョンには、ヨーグルトが添えられてくることが多いのもトルコらしい一面。各家庭によっても、また地方によっても味付けは様々なドルマ、色々と試してみるのもいいかもしれませんね。

ちょっと変わった、ムール貝のドルマ

「ヤプラック・ドルマス」または「ヤプラック・サルマス」というブドウの葉っぱで包んだドルマ。これは、オリーブ油で煮た冷たいバージョン。ブドウの葉っぱの独特の酸っぱさが病みつきになる美味しさです 「ヤプラック・ドルマス」または「ヤプラック・サルマス」というブドウの葉っぱで包んだドルマ。これは、オリーブ油で煮た冷たいバージョン。ブドウの葉っぱの独特の酸っぱさが病みつきになる美味しさです

ところで、ドルマにはちょっと変わったものもあります。ミディイェと呼ばれるムール貝の中に詰め物をしたもの。これはオリーブ油を使った冷たいもののみ見かけます。イスタンブールなどの町中では、このムール貝のドルマを売る屋台などもよくあり、道行く人たちの、レモンを絞りパクッパクッと口に放り込む姿もよく見かけます。
トルコの美味しいドルマの数々、是非召し上がってくださいね!

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/05/13)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索