オスマン帝国末期の優美な邸宅・『ヒディヴ・カスル』

トルコ・イスタンブール・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

オスマン帝国末期の優美な邸宅・『ヒディヴ・カスル』

掲載日:2010/05/26 テーマ:観光地・名所 行き先: トルコ / イスタンブール ライター:洋子・オーレテン

タグ: すごい! 街歩き 建築 素晴らしい 歴史



ABガイド:洋子・オーレテン

【トルコのABガイド】 洋子・オーレテン
全ガイドを見る
1997年よりトルコ在住。2008年よりイスタンブール在住。イスラム建築や装飾の素晴らしさ、世界三大料理トルコ料理の美味しさ、人々の温かさに囲まれながら、“どんな時でも楽しく”をモットーに日々奮闘中です。

白い塔が印象的な、『ヒディヴ・カスル』。アール・ヌーヴォー様式の建築に、トルコらしいモチーフがたくさん散りばめられた、優美な邸宅です。 白い塔が印象的な、『ヒディヴ・カスル』。アール・ヌーヴォー様式の建築に、トルコらしいモチーフがたくさん散りばめられた、優美な邸宅です。

ボスフォラス海峡を望む丘の林の中に立つ邸宅

イスタンブールの観光拠点は、ヨーロッパ側。歴史的な建造物や博物館、宮殿、有名なモスクといった主な観光地は、殆どがヨーロッパ側に集まっています。でも、たまにはボスフォラス海峡を船で渡って、アジア側へ行ってみるのもお勧め。アジア側にも、オスマン帝国時代の宮殿や瀟洒な邸宅など、少ないながらも点在しているんですよ。今回は、ボスフォラス海峡に架かる2本の橋のうち、北側にある第二ボスフォラス大橋を渡ったすぐのところにある、オスマン帝国末期に建てられたお屋敷を紹介いたします。

 

建物の玄関部分上部に施された、ゴールドの装飾と、可愛いフルーツのレリーフ。 建物の玄関部分上部に施された、ゴールドの装飾と、可愛いフルーツのレリーフ。

優美なアール・ヌーヴォー建築

『ヒディヴ・カスル(HIDIV KASRI)』。オスマン帝国末期の1907年、時のエジプト総督(知事)であったアッバス・ヒルミ・パシャが、ボスフォラス海峡を眺められる丘の上、広大な林の中に建てた「夏の家」です。建物は、当時トルコでも流行だったアール・ヌーヴォー様式で、随所にその優美なスタイルを確認することが出来ます。建物の玄関上部、屋根の下に当たる部分には、ゴールドのお花が散りばめられていますし、びっしりとフルーツのモチーフで飾られています。このような柔らかく美しいレリーフは、玄関部分のみならず、建物をグルリと囲んで飾られているんです。

 

内部・ホール部分の屋根には、こんなゴージャスなステンドグラス。 内部・ホール部分の屋根には、こんなゴージャスなステンドグラス。

すっきりとまとめられたインテリア

そして、一歩中に入れば、そこは優美で艶やかなホール。といっても、ゴテゴテとした装飾ではなく、あくまでもセンスのいいすっきりとしたインテリア。アール・ヌーヴォー様式のレリーフが至る所に施され、また、綺麗なランプに目を奪われてしまいます。
現在、建物の中はレストランとして利用されているんですが、混んでいなければ、割と自由に見学させてもらえますよ。勿論、優雅な雰囲気の中でお食事を楽しみたければ、美味しいトルコ料理に舌鼓を打つのもいいですよね。

 

4月のヒディヴ・カスルは、チューリップでいっぱい。 4月のヒディヴ・カスルは、チューリップでいっぱい。

綺麗に整備された庭園も見どころ

このヒディヴ・カスル、広〜い林の中に建てられていますので、とっても静かで緑がまぶしく、小鳥のさえずりが心地よく、前に広がる庭園を散歩するのも、とっても気持ちがいいんです。美しく整備された庭園には、春は一面のチューリップが咲き乱れ、初夏にはバラの花がいい香りを漂わせています。その庭園には、オープンエアーのカフェもありますので、ちょっと一息入れるのにもピッタリ。大都会・イスタンブールの喧騒を忘れさせてくれる、優雅なひとときです。また、庭園からはボスフォラス海峡をゆく船や、対岸のヨーロッパ側の街並みも見渡せますよ。

 

お庭の展望台から望む、ボスフォラス海峡と対岸のヨーロッパ側。 お庭の展望台から望む、ボスフォラス海峡と対岸のヨーロッパ側。

関連情報

行き方  
まず、アジア側のウスキュダル(Uskudar)まで船で渡り、船着場の横のバス乗り場より、「15番」のベイコズ(Beykoz)行きのバスに乗ります。バスは頻繁に出ています。ボスフォラス海峡沿いの道を北上、第二ボスフォラス大橋の橋げたの下をくぐって暫く行った「カンルジャ(Kanlica)」で下車。ここは船着場になっています。そこから、頑張れば歩けないでもないですが、坂道を登っていきますので、出来ればタクシーで行かれた方がいいでしょう。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/05/26)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値イスタンブールツアー


最安料金万円

合算 目安 6.25万円6.80万円
旅行代金: 5.65万円
燃油目安: 0.601.15万円
8日間
東京発

イスタンブール ツアー

ターキッシュエアラインズ 夜便で行く!!☆東地中海の国 2国周遊の旅☆イスタンブール&アテネ

ホテル:アキレアス(アテネ)、グランドヤヴズ(イ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●日本から直行便でトルコのイスタンブールへ●トルコとギリシャを訪問するお手軽ツアー●各地では完全フリーで自由気ままな旅をどうぞ!

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 7.58万円7.90万円
旅行代金: 6.987.30万円
燃油目安: 0.60万円
6日間
東京発

イスタンブール ツアー

エティハド★トルコ フリータイム☆ヨーロッパとアジアの架け橋☆イスタンブール<スペシャル>

ホテル:グランドヤヴズ(イスタンブール)
航空会社:エティハド航空 指定

日程表を見る

●日本出発夜便で出発●完全フリーで気ままな旅●空港〜ホテル間は安心の日本語ガイド付

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 7.60万円8.65万円
旅行代金: 6.907.40万円
燃油目安: 0.701.25万円
6日間
東京発

イスタンブール ツアー

ターキッシュエアラインズ 夜便で行く!!☆イスタンブール<スペシャル>☆安心の日本語送迎付。しかも日本語でご案内

ホテル:グランドヤヴズ(イスタンブール)
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●日本から直行便のターキッシュエアラインズを利用●イスタンブール3連泊の完全フリー●往復送迎付。しかも日本語でご案内

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 7.60万円
旅行代金: 7.00万円
燃油目安: 0.60万円
8日間
東京発

イスタンブール ツアー

ターキッシュ エアラインズ 夜便で行く!☆東ローマ帝国の首都コンスタンティノープル☆悠久の都・エキゾチックなイスタンブールと☆古代ローマの栄…

ホテル:ホテル・パーカー(ローマ)、グランドヤヴ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●かつての東ローマ帝国の首都コンスタンティノープルが今のイスタンブール●東西文化の接点、エキゾチックな町並も魅力●歴史の関係深いローマ・イスタンブールを1回の旅で

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 8.00万円8.50万円
旅行代金: 8.008.50万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
東京発

イスタンブール ツアー

ヨーロッパとアジアの架け橋☆イスタンブール<スペシャル>

ホテル:グランドヤヴズ(イスタンブール)
航空会社:エミレーツ航空 指定

日程表を見る

●日本出発夜便で出発●完全フリーで気ままな旅●グレードアップやアレンジも可●イスタンブールでは便利な旧市街のホテルにステイ●イスタンブールでは空港/ホテル間、安心の日本語送迎付(往復)●人気のエア…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 8.00万円8.55万円
旅行代金: 7.40万円
燃油目安: 0.601.15万円
8日間
東京発

イスタンブール ツアー

たっぷりプラハ!!たっぷりイスタンブール!!☆チェコ&トルコ 人気の2国周遊の旅☆スターアライアンス・ターキッシュエアラインズ利用

ホテル:アンデルス・ホテル(プラハ)、グランドヤ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●チェコとトルコ、人気の2国周遊の旅●ターキッシュエアラインズ利用、片道はラクラク直行便●イスタンブールでは安心の日本語ガイド付

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事