page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
トルコ・イスタンブール・憧れホテルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

珍しいキュビスム家具が置かれたプラハのインペリアル・ホテル


掲載日:2015/09/03 テーマ:憧れホテル 行き先: トルコ / イスタンブール

タグ: レストラン 建築 珍しい


世界でもキュビスム建築や家具が多く見られるのはプラハだけ

特別に注文されたキュビスム様式の家具 特別に注文されたキュビスム様式の家具

キュビスムとはピカソなど立体派に代表されるように、対象を幾何学的に構成する技法。平面で表現される抽象美術だが、プラハでは1910年代に建築や家具でキュビスムが創出された。もともと立体であるものを立体的にするとは、一体どんなことなのか。それは、一つの側面を平面にとらえて凹凸を作りだす手法である。建物ではファサードにダイアモンド・カットの様な切り込みを入れる。家具では机やテーブルに、切り落としたようなカットを敢えて入れる。理解し難いようだが、プラハに来てそれらを目にすると、「なるほど!」と納得。そんな家具を博物館に行かなくても見ることができるのが、プラハの中心部にあるインペリアル・ホテルだ。部屋に飾られた鏡のフレームには、斜めにカットした切り込みが繰り返し使われている。

ホテルの中はアール・デコ様式のインテリア

6階の階段上から下を見下ろすと幾何学模様が美しい 6階の階段上から下を見下ろすと幾何学模様が美しい

プラハは中世の街である。14世紀、神聖ローマ皇帝カール四世がプラハを帝国の首都に定めて大改造を行った。その当時の建物の多くを今日まで留めた奇跡的な街だ。厳かなゴシック建築が際立つ中に、19世紀末から20世紀前半のアール・ヌーヴォーやアール・デコ、そして珍しいキュビスムの建物が点在している。インペリアルの正式名はアール・デコ・インペリアル・ホテル・プラハ。その名が象徴するように、インテリアはアール・デコで統一されている。ロビーやフォワイエ、階段などはアール・デコ様式。一階から続く階段は美しいが、最上階から見下ろすとより一層美しい。客室に置かれたキュビスムの家具はインペリアルが特別に注文したものだ。全室に湯沸かし器とティー・バッグ、インスタントコーヒーが置かれている。

一番下のカテゴリーでも客室は広くてデラックス

ベッド脇のスタンドもアール・デコ様式で特注 ベッド脇のスタンドもアール・デコ様式で特注

インペリアルは1914年に最初からホテルとして建設された。すぐ近くに鉄道のマサリク駅があるためこの場所が選ばれた。客室数180、全室バス付き、各部屋に電話が引かれ、セントラルヒーティング、洗面所ではお湯も直ぐに出てくる。6階建でエレベーターもあり最新技術を誇ったホテルだった。第二次世界大戦でソ連軍に占領されて以来、社会主義時代は様々な目的で使われていた。やっと2000年になってホテルに戻す動きが起こり、修復工事が始まる。そして2007年、念願叶ってインペリアル・ホテルが復活した。126室のうちデラックス86室、エグゼグティヴ34室、ジュニア・スイート5室、インペリアル・スイート1室となっている。エグゼクティヴはデラックスより少し広い程度で全く同じインテリア。湯沸かし器に加えてネスプレッソ珈琲マシーンがエグゼクティヴ以上の部屋に設置されている。

訪れる人がみんな写真を撮っているレストラン

レストランは平日の夜でも満席に近い人気 レストランは平日の夜でも満席に近い人気

インペリアルの美しさはホテル部分だけではない。レストランの美しさにも定評がある。一階角にレストラン&カフェ用の入口があり、ここから入ってくると皆、一瞬立ち止まってタイル張りの壁と天井に目を見張る。派手な煌びやかさはないが、白とゴールドを基調としたタイルにレトロな照明器具が居心地良い雰囲気を作りだしている。インペリアルのレストランはチェコ料理が美味しいことでも知られている。日本からやってくるビジネスマンは必ずここを紹介されるそうだ。仔牛頬肉の煮込みBraised veal cheeksが一押しで、クネドリーキという蒸しパンの様な添え物も自家製なので大変美味しい。インペリアルに泊るなら一度はここで夕食をとりたい。因みにホテルの向かい側にキュビスムの代表作であるレンガ色の銀行があるので、ついでに是非じっくり鑑賞しよう。

データ

ホテルのフォワイエ ホテルのフォワイエ

アール・デコ・インペリアル・ホテル・プラハ
Art Deco Imperial Hotel Praha

住所:Na Porici 15, 11000 Praha
電話:+420 246 011 600
Fax:+420 246 011 699
宿泊料は条件によって様々なので、下記のネット予約をお薦め(日本語あり)
http://www.hotel-imperial.cz/reservations-jp.htm
メールアドレス:reception@hotel-imperial.cz
HP:http://www.hotel-imperial.cz

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/09/03)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索