page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
トルコ・イスタンブール・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

長蛇の列に並んででも食べたい、とっておきのトルコ式朝ごはん


掲載日:2018/05/10 テーマ:グルメ 行き先: トルコ / イスタンブール

タグ: おいしい 行列のできる店 朝食


エーゲ海の町チェシュメ発、朝食&ブランチ専門店

所狭しと並べられる皿、皿、皿!どれも美味しそうで目移りする。約20種類あるジャムを食べ比べてみては。 所狭しと並べられる皿、皿、皿!どれも美味しそうで目移りする。約20種類あるジャムを食べ比べてみては。

エーゲ海地方の町Cesmeチェシュメは、トルコ有数の美しいリゾート地です。そこで生まれた朝食専門店“Cesme Bazlama Kahvaltiチェシュメ・バズラマ・カフヴァルトゥ”。
バズラマとは、大きめのホットケーキのような形のふわふわパンのことで、カフヴァルトゥとはトルコ語で朝ごはんのこと。
今ではイスタンブールのヨーロッパサイドとアジアサイドにそれぞれ支店がオープンし、連日大賑わいを見せています。
今回は、ヨーロッパサイドの町ニシャンタシュにある支店をご紹介します。
平日でも席を確保するのが容易でない人気店なので、時間に十分余裕を持って出かけましょう!

並んで待つ価値のある、特別な朝ごはんたち

平日でも時間帯によっては行列が出来る。朝から夕方までいつでも朝ごはんタイムなのが面白い。 平日でも時間帯によっては行列が出来る。朝から夕方までいつでも朝ごはんタイムなのが面白い。

座席数は90。幸運にもテーブルに案内されたら、すぐに朝食サービスが始まります。
この店で必ず試して欲しいのが、Menemenメネメンと呼ばれる卵料理です。トルコの朝ごはんの定番であるメネメンは、ゆるゆるの炒り卵で中に炒めたピーマンとトマトソースが入っているもの。トルコ人が大好きな卵料理です。そして約20種類揃ったジャム類。ラベンダーや唐辛子、ピーナッツ、はたまたミルクのジャムなど珍しいジャムがいっぱいです!
もう一つはAcukaアジュカと呼ばれる、トマトベースのピリ辛ディップです。
これら全てを、当店オリジナルの焼きたてパンと一緒に頂きましょう。

ついつい長居してしまう居心地のいい空間

ターコイズブルーの色調でまとめられた可愛い店内。『お腹いっぱいになるまで席を立つのは禁止』というエスプリ文句が壁面に書かれている。 ターコイズブルーの色調でまとめられた可愛い店内。『お腹いっぱいになるまで席を立つのは禁止』というエスプリ文句が壁面に書かれている。

パンと言っても、普通のトルコパンは当店には置いていません。出されるのは、お店の名前にもある『Bazlamaバズラマ』というふわふわパンと『Pisiピシ』というドーナツ状の甘くない揚げパン、そして『Gozlemeギョズレメ』と呼ばれる具入りの極薄クレープです。
店員の女性たちが、目の前で生地を伸ばしたり鉄板で焼きあげたりする実演コーナーも各所にあるので、それを観るのもまた楽しいですよ。
“チェシュメ・バズラマ・カフヴァルトゥ”で使用されている材料は、オーガニック製品を含め全てチェシュメから運ばれています。チェシュメ本店と変わらぬ味を守るため、材料にもとことんこだわります。
トルコ紅茶Cayチャイは、熱々がポットで各テーブルに運ばれるので、一々注文せずともたっぷり頂けるのが嬉しいところ。
トルコ式朝食、沢山召し上がれ!

店舗情報

トルコのお母さんスタッフ達が、その場でホカホカのパンを焼いてくれる。出来たてパンは最高に美味! トルコのお母さんスタッフ達が、その場でホカホカのパンを焼いてくれる。出来たてパンは最高に美味!

“Cesme Bazlama Kahvalti-Nisantasi(チェシュメ・バズラマ・カフヴァルトゥ・ニシャンタシュ)”
住所: Tesvikiye Mah. Osman Fahir Seden Sok. No:8, Tesvikiye, Istanbul
電話:+90 541 229 5262
フェイスブック:https://www.facebook.com/BazlamaKahvalti/
インスタグラム:https://www.instagram.com/bazlama.kahvalti/
営業時間:水〜日09:00-17:00営業(月と火は定休日。特に土日は大変混雑するので、朝早めの時間に行くのが賢明)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/05/10)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索