ここはイスタンブール?

中東やトルコ、マレーシアやインドネシアなどのイスラム圏が好きなあなた。日本でもモスクに行って、異国情緒に浸りたい…。そんなあなたにピッタリの場所が東京にあります。それが「東京ジャーミイ」です。場所は世田谷区の代々木上原。駅を降りて3分ほど歩くと、すぐ目の前にオスマンスタイルの丸いドームを持った大きなモスクが見えてきます。何だかそこだけ、まるでトルコのイスタンブールの一画のように見えてきます。

東京でイスラム教を体感できる所へ行ってみよう。その名も東京ジャーミイ 東京でイスラム教を体感できる所へ行ってみよう。その名も東京ジャーミイ

「モスク」ではなく「ジャーミイ」という理由

この「東京ジャーミイ」の最大収容人数は1200人。日本で最大のモスクと言われています。名前が「東京モスク」でなく「ジャーミイ」となっているのは、このモスクを造ったのがトルコ政府(正式にはトルコ共和国の在東京大使館の所属)だからです。「モスク」は英語で、イスラム教徒の礼拝をする場所は正しくは「マスジッド」と呼びます。トルコでは、なかでも金曜の集団礼拝をするような大きなモスクのことを「ジャーミイ」と呼びます。だから、このモスクもジャーミイと名付けられているのです。

「東京ジャーミイ」の歴史

最初にこの地にモスクを建てたのはトルコ人ではなく、ロシア革命から逃れてきたタタール人をはじめとするイスラム教徒でした。紆余曲折があり、ここに木造のモスクが完成したのは1938年。第二次世界大戦前夜のことで、海外のイスラム教徒を味方につけるという国策もあり、建設には日本政府から多くの寄付金が出たといいます。しかしこのモスクは、1986年に老朽化のため取り壊されました。その後、再建はトルコ政府に託され、その跡地にトルコからの寄付金を元に東京ジャーミイが建てられることになったのです。トルコのイスラム教徒からも寄付金が集まり、このモスクは2000年に完成します。

日本人向けにイスラム文化の普及活動も

さてこのモスクは誰でも入って見学できるばかりか、イスラム教の理解のためのさまざまな文化プログラムも行っています。別に「イスラム教に入信しなければ受けられない」とかはないので安心です(笑) 1階の「トルコ文化センター」へ行ってみましょう。「イスラム教入門」から「トルコ料理教室」まで、さまざまなプログラムを行っていますよ。もし近くへ来る機会があったら、是非のぞいてみてはいかがでしょうか? イスラム教を理解する冊子や、CDの配布なども行っています。