page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

アパートの窓から、カゴが…。イスタンブールで見かけた、住民の意外な習慣とは?


上から何かが落ちてきた!

さまざまな建物が立ち並ぶ、イスタンブールの町 さまざまな建物が立ち並ぶ、イスタンブールの町

トルコの都、イスタンブールの路地をぶらぶら歩いていたときのことです。前方を見ると、少し先のアパートの4階ぐらいでしょうか、窓から何かが落ちてくるのが目に入りました。どうやら洗濯物を干している最中に、1枚が落下してしまったようです。すぐ前を歩いていた男性2人は、おしゃべりに夢中だったのか、そのまま通りすぎていきました。ならば私がと、近づいて見てみたら、落ちていたのは濡れたタオルでした。

拾ったタオルはどうしたら…

上を見上げて、洗濯物を干していたマダムに、「あなたのですよね?」といった感じで合図をすると、彼女がうなずくのが見えました。タオルは、今にも車にひかれそうな道路の真ん中に落ちています。私はそれを拾って、近くにあったポールに掛けようとしました。そうすれば、あとでマダムが取りに来られます。すると、上から「ちょっと待って!」というような声が聞こえ、マダムが建物に引っ込みました。今、取りに来るのかなとその場に立っていると…すぐに、目の前にスルスルと買い物カゴが降りてくるではありませんか。

なぜ、カゴがそこにあるの?

「これに入れてちょうだい、引っぱり上げるから」ということだと、瞬時にわかりました。もしやこんなときのために、ヒモをつけたカゴを準備してたの?と、だとしたら用意周到すぎると、驚きながらも笑ってしまいます。タオルを入れると、カゴはまたスルスルと上っていき、上から大きなお礼の声が降ってきました。

「窓からカゴ」の目的は…

あとで調べたところによると、窓からカゴを降ろすという使い方は、トルコでよくあることだそう。いや、落ちた洗濯物を回収するためではなく、買い物のためだそうです。集合住宅の1階にグローサリーストアがあると、上階の住人は窓からカゴを下げて必要なものを入れてもらい、引き上げて買い物をするのだとか。食品の宅配を受け取るのにも使うそう。だから窓辺に、ヒモつきのカゴが用意してあったのですね。家に居ながらにして、欲しいものを手に入れられるなんて、とても便利。それになんだかお茶目な方法なので、ちょっとやってみたくなります。トルコらしい、素朴でかわいい習慣。イスタンブールに行かれたら、どこかのアパートからカゴが降りてきていないか、チェックしてみてくださいね。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/04/21)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索