戦史好きにはおすすめのイスタンブールの軍事博物館

イスタンブールのツアーで含まれているものもありますが、個人旅行者はあまり行かないのが新市街にある「軍事博物館」です。しかしここは、個人的にはかなりおススメの博物館なのです。軍事博物館って日本にはないですよね。憲法上、軍隊を持つことを禁止している日本だからということもありますが、世界的にはたいていの国には軍事博物館があります(軍隊を持たない国のほうが少ない)。私も何カ所か行っていますが、このイスタンブールのものは、世界的にもかなり充実していると言えます。というのも、オスマン帝国の歴史は、まさに戦いの歴史。ここは中世から現代に至る戦争の歴史を、当時の武器や、戦争を解説するジオラマなどでたどれる、戦史好きなら必見の博物館なのです。

軍事博物館の館内は広く、見学には2時間ほどかかる 軍事博物館の館内は広く、見学には2時間ほどかかる

場所はイスタンブールの新市街に

この軍事博物館があるのは、新市街の中心タクスィム広場から1.5kmほど北。地下鉄ならM2ラインの「オスマンベイ」駅下車、徒歩10分です。見どころの入場料が年々値上がりしているイスタンブールですが、ここはたった6トルコリラ(約300円)と太っ腹。他にカメラ代として12トルコリラ(約600円)かかるのですが、「どんなカメラ?」と聞かれて、小さなコンパクトカメラを見せたら、「いらない」と言われました。もしかしたら、大きな一眼レフの場合だけ、カメラ代がかかるのかもしれません。開館時間は9時から17時まで。月曜と火曜は休館です。行くなら、15時に行われるオスマン軍楽隊の演奏に合わせて訪れるのがいいでしょう。

館内はけっこう広いので時間に余裕を持って

敷地内には軍事博物館以外にもいくつか建物があり、働いている人が行き来しているのですが、ここはトルコ軍の管轄なのか、軍服姿の人も見かけます。館内は1階と2階に分かれ、全部で22ある展示室と軍楽隊演奏ホールから成ります。じっくり見ると半日はかかりますが、だいたいは見学には2時間ぐらいみておけばいいでしょう。私はたいてい途中で疲れてしまい、近代以降の展示は急ぎ足になってしまいますが(笑)。疲れた人のために、館内にカフェが、博物館の外側の一画にカフェテリアがあり、ともに観光地とは思えないほど安く、良心的です。(その2につづく)