シリーズ最高のアバンタイトルといわれるアクションの幕開け

毎回、タイトル前のアクションシーン(アバンタイトル)が話題になる007シリーズ。その中でも最高のアクションシーンと評判が高いのが、その最新作。とにかく映画が始まった瞬間から畳み掛けるような展開で、画面から目をそらすことができません! 仲間を撃たれたボンドが敵を追い、狭い階段を降りて外に出るとそこは中近東と南欧が混ざったような雑踏です。ここでボンドは車で、ついでバイクで敵を追い、ついにはバザールの屋根の上をバイクで走ります。この場所はいったいどこ?

映画の舞台になった場所へ! 大ヒットスパイ映画シリーズほか、映画によく出てくるあのバザールは? 映画の舞台になった場所へ! 大ヒットスパイ映画シリーズほか、映画によく出てくるあのバザールは?

イスタンブールの観光名所、グランド・バザール

このところどころに煙突が出たバザールの屋根は、他の映画でも見覚えがあるかもしれません。そうも、ここはトルコのイスタンブールにある、グランド・バザール(カパル・チャルシュ)です。このバザールは、名所旧跡が立ち並ぶイスタンブールの旧市街にあり、オスマン帝国時代から栄えていたという由緒あるもの。ここでは、金や銀などの宝飾品、衣料品、土産物などを扱う店がずらりと軒を連ねています。、いつも観光客でにぎわっており、生鮮食料品は扱っていませんが、トルコ土産にいいような、タイル製品や布製品がここで見つかるでしょう。

バザールの屋上がクライマックスとなる映画も

このグランド・バザールは旧市街の高台にありますが、ここから海に面したエミノニュ埠頭あたりまでは、丘の斜面に古い町並みが続いています。ボンドがバイクで走って、ガラスを破って突っ込んだのもこのバザール。この屋根の上はなかなか印象的な場所なので、他の映画にもときどき使われています。2009年製作のある映画は、紛争にお金を貸し付ける悪どいメガバンクの不正を追うインターポールの捜査官(クライヴ・オーウェン)が主人公のアクション・スリラー。日本ではヒットとはなりませんでしたが、手堅い演出の、大人向けの見ごたえのある作品でした。そのクライマックスが、ボンドがバイクで走り抜けたあの“屋根”の上で行われます。ぜひご覧になってください。

最強オヤジシリーズでも、このバザールの屋根が

“世界最強のオヤジ”といえばリーアム・ニーソン。その「〜時間」シリーズ2作目のの舞台となるのもイスタンブール。今回も娘をさらわれた主人公ブライアンが、娘の居場所を探すために、このバザール近くの屋根に登って、娘の“合図”を待ちます。このグランド・バザールでのアクションシーンをはじめ、イスタンブール旧市街の裏側が出てきます。ときおり画面に映りこむ名所旧跡のランドマークから、どこで撮影されたかを類推するのも面白いかもしれません。