page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

街歩きが好きならきっとハマる!? イスタンブールのアジア側、カドゥキョイ地区へ行こう


アジア側ってどうなの?

埠頭の風も心地よい、カドゥキョイ地区 埠頭の風も心地よい、カドゥキョイ地区

見どころだらけの、トルコの都イスタンブール。歴史的な建造物が並ぶ旧市街や、ファッショナブルな新市街など、街歩きが楽しい町です。その中でおすすめしたい場所のひとつが、アジア側のカドゥキョイといわれる地区。私の持っていたガイドブックではアジア側は小さな扱いだったので、行くか否か迷っていたのですが、訪れてみたらすっかりハマってしまいました。

地元の人でにぎわう、昔ながらの街並み

オープンカフェがひしめく、かわいらしい路地 オープンカフェがひしめく、かわいらしい路地

カドゥキョイへは船で行きました。ヨーロッパ側からいくつか路線がありますが、私は宿から近かったカバタシュ埠頭で船に乗りました。だいたい20分ぐらいと、乗っている長さがちょうどいいし、眺めもよく、旅情が高まってきます。船内でチャイを買えるのも、トルコらしくていいですね。カドゥキョイの埠頭に着くと、今までいたヨーロッパ側とはまた違う雰囲気。観光客が減り、地元の人ばかりになったように思えました。勝手知ったるローカルの人たちがスタスタと行き交い、あたりは大変なにぎわい。そこにまぎれてみるのは、街歩きの醍醐味です。

歩くほどに見えてくる、多彩な風景

生活雑貨や食料品などの店が並ぶ通り 生活雑貨や食料品などの店が並ぶ通り

まず目につくのは、新鮮な魚が並んだ市場の通りです。狭い路地に店を出していて、生活感たっぷり。さすが港町だけあって、活気にあふれています。歩き進むと、雰囲気のあるオープンカフェが立ち並び、絵になる通りも。モノクロで写真を撮ってみたら、パリのようにも見えました。若者向けの店が多いエリアがあったかと思えば、おしゃれショップやレストランが点在するエリアもあります。紀元前5世紀からの歴史を誇るというカドゥキョイ、道路は決して整然とはしていませんが、そこが魅力のひとつ。道に迷ってウロウロしていると、次のにぎわいがあって夢中になる…そんなことの繰り返しでした。

毎日来たい、飽きない場所

気持ちのよい船でのプチトリップで、カドゥキョイへ! 気持ちのよい船でのプチトリップで、カドゥキョイへ!

街歩きが好きな人には、たまらないカドゥキョイ。2度目のトルコなら、宿をヨーロッパ側ではなく、こちらのアジア側にとってみるのも楽しいと思います。素敵なベーカリーやカフェが多いので朝食も充実しますし、本格的なトルココーヒーの専門店や、トルコ菓子の老舗もありますよ。イスタンブールに来たら、アジア側も要チェック! どこから歩き始めても、たとえ迷っても楽しいカドゥキョイに、ぜひ行ってみてくださいね。
(この情報は2019年4月時点でのものです)

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/05/04)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索