page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
トルコ・イズミール・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

トルコで出会ったとっておきの可愛い町、スアジュク


なんて可愛らしい町なんだろう!

スアジュクの旧市街はこんなに可愛らしい スアジュクの旧市街はこんなに可愛らしい

トルコの町と言えば、高いミナレットが聳えるモスクがあるイスラム教的な町、あるいは古代ギリシャ・ローマ時代の遺跡が残るどっしりとした世界遺産の町、というイメージが強い。ところがエーゲ海に面した小さな町スアジュクはそのどちらでもない。ここは本当にトルコなのだろうか、と初めて訪れた人は不思議に思うほど、思い描いていたトルコとは異なるのだ。イタリア的?あるいはギリシャ的?それともスペイン的?・・・・いや、どれか一つに当てはまることはなく、やはりトルコ的。つまりイズミルのエーゲ海沿岸地方特有の町なのである。スアジュクはイズミル県のセフェリヒサル市に属している9つの町村の一つで、海に面した小さな港町だ。

3桁の数字が道の名前になっている

どの道も花で溢れているスアジュクの旧市街 どの道も花で溢れているスアジュクの旧市街

スアジュクはエーゲ海の入り江の、さらに入り組んだ場所にあるため波が穏やかで小型船の停泊に適している。ここにビーチはないので泳ぐことは出来ない。町はLiman Cd.リマン・ジャッデや、Sigacik Cd.スアジュク・ジャッデなど5本の大通りが複雑にぶつかり合う広場を中心に広がっている。古い街並みが保存されている旧市街は北側の海の近くだ。珍しいことに旧市街の道は数字で表示されている。大通りを表すCd(Caddesi)ジャッデではなくSk(Sokak)ソカックと表示される小道が数字の後に付く。旧市街へは、広場から128.Skという道に入っていくと周りやすい。そこにはかつて市門があった。今は民家だけで、壁にチッタスローのシンボルであるカタツムリが描かれている。スアジュクはチッタスロー(スロー・シティ)の町なのだ。

住民一人一人の意識がこの町を美しく保っている

エーゲ海ムード溢れる旧市街のレストラン エーゲ海ムード溢れる旧市街のレストラン

旧市街へ入ったら、直ぐに右手の129.Skへ入っていこう。最初に目にする美しさに「うわ〜!」っと感動する。真っ白な壁、赤い瓦屋根、民家の庭先から道へこぼれるように咲いているブーゲンビリア。窓辺にプランターを置いてベコニアを咲かせている家、道に大きな鉢を置いてグリーンを育てている家。みな申し合わせたように家の前を花や緑で飾っている。ひときわ飾り立てている家はカフェかショップだ。ちょっと覗いてみると、どの店もとっても可愛らしい。ターコイズブルーを使っているレストランが多いのはいかにもエーゲ海の町らしい。あちらこちらを覗きながら歩いて行くと突き当りになる。左へ折れると道は133.Sk。この道は短く、直ぐに127.Skにぶつかる。どの道も趣があるので時間がある人は気ままに散策しよう。

可愛い町並み、感じの良い町の人たち

ウチのお花は綺麗でしょ?とポーズをとってくれた民家の女性 ウチのお花は綺麗でしょ?とポーズをとってくれた民家の女性

時間のない人は133.Skから左に大きく曲がろう。最初の128.Skを逆方向から歩いていく感じだ。出発地点まで戻ると旧市街のメインとなる道を一周したことになる。観光客が主に散策するのは、128.Sk、129.Sk、133.Sk、の3本の道だ。128.Skの途中で、ブーゲンビリアが隣の家まで届きそうに咲いている路地を発見。写真を撮っていると家の人が出てきて嬉しそうに見ている。一緒に写真を撮っていいか尋ねると喜んでポーズをとってくれた。128.Skから右に折れて131.Skを歩いて行くとかつての城塞跡に出る。土台の一部が残っているだけだが、城壁は修復されて中の広場では毎日曜日にチッタスローを掲げた市が立つ。地元の人々と観光客とは笑顔で頷き合う。言葉が解らなくても気持ちは通じる町。スアジュク、最高!

データ

トルコのお守りナザールボンジュウをたくさん飾った旧市街のショップ トルコのお守りナザールボンジュウをたくさん飾った旧市街のショップ

旧市街へは市門があった128.Skの南端から入り、直ぐに右手の129.Sk へ。突き当りを曲がると133.Skになり、127.Skにぶつかる。カフェやショップが多いのは128.Sk、129.Sk、133.Skの3つの道。旧市街からは131.Skを通って城塞跡へ行ってみよう。城壁の中を抜けると港に出る。港を右に眺めながら南へ歩く。港に沿ってレストランが並び、屋台もたくさん出ている。運河に架かる小さな橋を超えて行くと土産物店がある。港は運河を右へ進んでいくとヨットハーバーになり、ここから旧市街が眺められる。橋から左へ続くLiman Cd.リマン・ジャッデ大通りにもレストランやショップが並んでいる。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/01/02)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索