page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
トルコ・イズミール・遺跡の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ベルガマにあったゼウスの祭壇


掲載日:2019/10/19 テーマ:遺跡 行き先: トルコ / イズミール

タグ: 史跡 世界遺産 博物館


イズミール県の観光名所、世界遺産の町ベルガマ

アクロポリスの丘にあるゼウスの祭壇跡には松の木が茂っている アクロポリスの丘にあるゼウスの祭壇跡には松の木が茂っている

トルコのベルガマは古代都市ペルガモンだった町。中心部は典型的なトルコの地方都市だが、町の北側に小高い丘が広がり、急斜面の劇場や白亜の神殿跡などが見える。紀元前の遺跡と共に人々が暮らしている町はトルコの至る所で見かけるが、ここもそのひとつだ。世界遺産ペルガモンを訪れる外国人観光客はこのところ急に増加している。今ではペルガモンがベルガマであることは知られているが、長いことペルガモンはドイツのベルリンと結びついていた。それはペルガモン博物館という古代オリエント美術品を展示する博物館がベルリンにあり、そこがあまりにも有名であるからだ。ベルリンを訪れるツアーの中には、ブランデンブルク門とペルガモン博物館だけを見学して帰ってしまうほど、観光ポイントになっている。

ベルガマから遥か遠くのベルリンへ

ベルリンのペルガモン博物館に復元されたゼウスの祭壇 ベルリンのペルガモン博物館に復元されたゼウスの祭壇

ペルガモン遺跡のハイライトであるアクロポリスには、トラヤヌス神殿や大劇場など目玉となる貴重な遺跡が保存されているが、本来ならもう一つ、非常に貴重な遺跡があるはずだった。それがゼウスの祭壇である。現在は、その土台となる石が少し残っているだけで祭壇は跡形もない。19世紀後半にこの場所からベルリンに運ばれてしまったからだ。ベルリンではその後、綿密な調査に基づいてオリジナル通りに復元し、この祭壇を展示するために新たな博物館を建設した。名前もゼウスの祭壇に因んでペルガモン博物館となる。このことによって古代遺跡ペルガモンは世界中に知れ渡るようになった。ペルガモン博物館は冷戦時代に東ベルリンにあって簡単に訪れることはできなかったため、東ベルリン観光ツアーに参加して行くしかなかった。その当時から観光目玉になっていた。

掘り起こされ、つなぎ合わされた彫刻

女神が巨人の髪の毛をつかんで戦っている様子が浮き彫り彫刻になっている 女神が巨人の髪の毛をつかんで戦っている様子が浮き彫り彫刻になっている

祭壇には5段からなる基礎壇があり、その上に2.3メートルの高さの浮き彫りフリーズが巡らされている。発掘されたときはフリーズのパネルが35点、浮き彫りパネルが97点もあった。そして破片が2000点以上、多くの彫像や碑文、建材も出てきた。浮き彫りはギリシャの神々と巨人族の戦いがテーマで、巨人と戦う女神たちやゼウスが描かれている。ベルリンのペルガモン博物館では、巨大なホールにゼウスの祭壇だけがひとつだけ置かれており、誰もがまずその大きさに驚く。浮き彫り彫刻は完全に近いものもあれば全く失われているものもあるが、紀元前の発掘物をこれだけ復元できたことは奇跡に近い。ドイツに運ばれたことを恨みに思う人もいるだろうが、その甲斐あってゼウスの祭壇はこんなにも保存状態が良いのではなのではないだろうか。

何故、ゼウスの祭壇がベルリンに?

なんとなく寂しいベルガマのゼウスの祭壇跡 なんとなく寂しいベルガマのゼウスの祭壇跡

この遺跡を発見したのはドイツ人のカール・フーマンという鉄道技師だった。オスマン帝国が取り組んでいた鉄道建設の監督を務めていたフーマンは1864年、準備調査のためベルガマを訪れた。その時、アクロポリスの丘に埋もれていた見事な浮彫りの破片を発見。彼に考古学の知識はなかったが、これはただ事ではないと感じ、ベルリンの博物館に報告した。1878年にようやく考古学者たちが動き出し、オスマン帝国の許可を得て埋もれていた遺跡を掘り起こした。4年の歳月をかけて掘り起こされた発掘物は1880年代に複数回に渡ってベルリンへ運ばれ、祭壇のための博物館が建設された。ベルガマの跡地には松の木が植えられ、今日では大木になっている。その脇に、きちんとした説明と共に祭壇図のパネルが立っている。それを眺めながら、この場所にあるゼウスの祭壇を思い描いてみよう。

データ

ベルガマのゼウスの祭壇跡地には祭壇の図が描かれたパネルが立っている ベルガマのゼウスの祭壇跡地には祭壇の図が描かれたパネルが立っている

ベルガマBergama へのアクセス
イズミルからが最も便利
イズミル空港から郊外電車IZBAN(Izmir Suburban System)でAliagaまで1時間45分。
Aliagaから公共バスESHOT (Izmir Metropolitan Municipality)でBergamaまで40分。

イズミル市内から行く場合は長距離バスターミナルIzmir Intercity Bus TerminalよりHAVAS社のミニバスで直接ベルガマ市内まで2時間。
(イズミル空港からイズミル市内の長距離バスターミナルまでは公共バスESHOT 204番で30分)

※ベルリンのペルガモン博物館は現在大規模な修復工事が行われており閉館中

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/10/19)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索