page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

トルコ・キャフタ・観光地・名所の現地ガイド記事

RSS

海外現地発ガイド通信

オスマン時代のトルコブルーを再現したキュタフヤの工房

掲載日:2017/12/13 テーマ:観光地・名所 行き先: トルコ / キャフタ ライター:オキシマ・ヒロミ

タグ: キレイ ショッピング 名物



ABガイド:オキシマ・ヒロミ

【トルコのABガイド】 オキシマ・ヒロミ
全ガイドを見る
東京在住。2001年にイスタンブールを訪れて以来、トルコに魅せられて取材を重ね『イスタンブールと西北トルコ』(日経BP社)を出版。2014年秋には南東アナトリア地方を徹底取材する。チグリス川とユーフラテス川上流のメソポタミア地方には聖書縁の地や古代遺跡がたくさん。人気観光国トルコの、主にまだ余り知られていない町や地域を紹介する。

伝統的なキュタフヤの皿とブルーが美しいアロパシャル社の置物 伝統的なキュタフヤの皿とブルーが美しいアロパシャル社の置物

陶器フェチにはたまらないキュタフヤの魅力

トルコの陶器はその絵柄の素晴らしさでは、世界一ではないだろうか。曲線を駆使したペルシャ風の模様、幾何学模様、あるいはデフォルメされたチューリップやカーネーションの花模様、などなどパターンは限りない。トルコの陶器やタイルは最初、マルマラ海に近いイズニックで作られていた。器に適した良質の土が採れるということで、イズニックは陶器の町だった。最盛期を迎えた16世紀以降、イズニックでは材料となる土が枯渇し、次第に陶器産業は衰えていく。その代りとなったのがキュタフヤだった。ここで陶器に適した良質の土が発見されたからである。17世紀からはイズニックで作られていた陶器やタイルがキュタフヤ受け継がれていった。キュタフヤは陶器産業で知られるようになり、近年では新たな高級陶器も作られている。

 

町の西北にあるキュタフヤ城の展望台からキュタフヤの町を眺める 町の西北にあるキュタフヤ城の展望台からキュタフヤの町を眺める

ビザンチン時代の城塞跡が今も丘の上に残る

キュタフヤは東ローマ帝国時代に交通の要衝として栄え、15世紀になってオスマン・トルコの支配を受けた。以来トルコの町になり、現在は人口およそ25万人の都市である。町の北側を覆うように丘が広がり、かつての城はここにある。東ローマ帝国時代に建設された堅固な要塞で、今では土台や外壁の一部などが残っているだけだ。そこに見晴らし台とレストランが建てられ、町一番の観光名所になっている。ここからはキュタフヤの町が一望できる。キュタフヤの観光名所であるウル・ジャーミィやチニリ・ジャーミィは町の中心部から南西側にある。それぞれ離れているので歩いて回るのは少し大変で、住宅地の中にあって探すのに苦労することもある。城以外の観光名所は判り難い所にあるので必ず地図を持って歩こう。

 

小規模だが目を見張るほど美しいチニリ・ジャーミィ 小規模だが目を見張るほど美しいチニリ・ジャーミィ

キュタフヤへ来たら、やはりタイルと陶器

トルコのモスクはどこも例外なく美しいが、チニリ・ジャーミィの様に外壁が完全にタイルで覆われた建物は珍しい。しかも縁取りの白以外はブルーのタイルだけを使っている。基調となるのは所謂ターコイズブルーで、模様はブルーの濃淡で描かれている。キュタフヤに来たらチニリ・ジャーミィだけは必ず訪れずたい。ショッピングなら町の中心、南北に延びるアタチュルク通りで。買うのは勿論キュタフヤ陶器だ。イスタンブールでよく目にするキュタフヤ産のコーヒーセットや大きな皿がどの店の前にも並んでいる。そんな中、ちょっと個性的な陶器店を紹介しよう。この町で新しい試みを始めた工房である。アタチュルク通りのアロパシャルという小さな陶器工房で、社長のイブラヒム・コジャオール氏と弟の他には陶器職人が5〜6人いるだけ。

 

非常に美しい、微妙なブルーの作品がアロパシャルの店に並ぶ 非常に美しい、微妙なブルーの作品がアロパシャルの店に並ぶ

オスマン時代のブルーにこだわる陶器工房

アロパシャル社ではオスマン時代にキュタフヤで焼かれていた陶器の色を再現し始めた。それは少し濃いめのブルーで、模様は黒で描かれている。コジャオール氏によると、オスマン時代はこの微妙なブルーが主流だったとのこと。アロパシャルではターコイズブルーの陶器も作っているが絵柄は必ずオスマン時代の濃いブルーや黒で描く。日常品よりも装飾品としての皿や壺が多い。伝統工芸品なので値は張るが大きな水差しや花瓶が日本円で5千円から2万円ほど。土を捏ねることから絵付けまで全て手作りなので量産できない。トルコの新聞で取り上げられ、イスタンブールの工芸展に何度も出品している。このオスマン時代のブルーを出す調合方法を知っているのは今のところ社長と弟の二人だけだ。なんとか次世代に受け継がれて欲しい作品である。

 

小物は値段も手ごろなので土産に最適 小物は値段も手ごろなので土産に最適

データ

アロパシャル
Alopasali
住所:Ataturk Blv. 78, Kutahya
電話:0247―223―1742

チニリ・ジャーミィ
Cinili Cami
住所:Maltepe Mahallesi, Avganoglu Sk. No:23

キュタフヤ城塞
Kutahya Kalesi
住所:Maruf Mahallesi, 43050 Kutahya Merkez

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/12/13)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値キャフタツアー


最安料金万円

合算 目安 21.75万円23.75万円
旅行代金: 18.5020.50万円
燃油目安: 3.25万円
8日間
成田発

キャフタ ツアー

神秘のネムルート山とカッパドキア☆不思議なトルコの大地を旅する!!☆知られざる東部の町も周遊のトルコ紀行

ホテル:エス・オー・エス(カッパドキア(カッパド…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●ネムルート山からの日の出は感動の神秘の世界●絶景で人気のカッパドキアに2連泊●カッパドキアではユニークな洞窟ホテルに滞在●知られざる東部の町を周遊●東西文化の接点・イスタンブールにも滞在●各地の…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 25.25万円26.75万円
旅行代金: 22.0023.50万円
燃油目安: 3.25万円
10日間
成田発

キャフタ ツアー

不思議の国トルコで刺激的なプチ体験を!!☆神秘のネムルート山・かわいい古民家サフランボル・☆絶景カッパドキア トルコ4大世界遺産

ホテル:セルガー・ホテル(アンカラ)、エブルル・…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●標高2150m山上の遺跡、神秘のネムルート山訪問●世界遺産のラブリーな町サフランボル滞在●定番のトルコ旅行にトクベツな体験を加えたコース●サフランボルでは古民家ホテルに滞在●絶景で人気のカッパド…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事