コンヤ旅行・コンヤ観光徹底ガイド

コンヤ旅行・コンヤ観光徹底ガイド


コンヤ旅行・観光の見どころ・観光情報

コンヤは、首都アンカラの南250km、アナトリア半島の内陸部にあるセルジュク朝の古都。人口は100万人を超える大都市だが、宗教色の強い町なので落ち着いた雰囲気が漂っている。オスマン朝時代はイスラーム神秘主義のメブラーナ教団の本拠地であったため、メブラーナにまつわる建物も多い。観光名所としては、メブラーナ博物館や霊廟がある 。毎年12月には、ユネスコの無形文化遺産にも登録されている「セマー」というメブラーナ教徒の旋回舞踏も行われている。郊外には世界遺産のチャタル・ホユック遺跡がある。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


コンヤ旅行・観光でぜひ訪れたい観光スポット


コンヤの旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
トルコ語 YTL 約14.0時間 約-7時間

コンヤ旅行・観光の選び方

トルコを周遊するツアーで立ち寄る。観光の目玉はメブラーナ博物館

トルコで人気の観光地のカッパドキアとパムッカレのちょうど中間あたりにある町なので、周遊ツアーでは移動中にここで1泊することが多い。そのため観光は半日ほどになる。ツアー期間は周遊都市や観光地の数にもよるが、6〜10日間。コンヤの観光自体は半日でも十分。メブラーナ博物館や霊廟、インジェ・ミナーレ神学校、カラタイ博物館が見どころとなっている。毎年12月に大々的に行われているメブラーナ教団の旋回舞踊(セマー)だが、毎週土曜日の21時よりメブラーナ文化センターでも鑑賞することが出来る。入場は無料。食事では、羊肉をオーブンで焼いたフルン・ケバブや、ピザに似た挽肉ののったエトリ・エクメッキを食べてみよう。(2016年9月編集部調べ)


コンヤ観光のこだわりポイント

見どころたっぷり終日観光付き
見どころが多いので、終日観光付きが便利。効率良く、ポイントを観て回れる。
コンヤならではの伝統料理伝統料理・名物料理
羊肉をオーブンで長時間じっくりと焼いた「フルン・ケバブ」やピザにも似た、「エトリ・エクメッキ」は是非味わいたい。
考古学博物館やカラタイ博物館美術・博物館
古い町なので考古学博物館の蒐集物には圧倒される。カラタイ博物館はセルジュク朝のモザイクタイルや陶器のコレクションで有名。
ひとり料金で探そうひとり旅
ひとり旅が多い町だけに、1名1室料金で表示しているツアーも少なくない。
料金もリーズナブルバスの旅
大都市から直通の長距離バスが出ている。アナトリアの広大な大地を眺めながらの移動は飛行機では味わえない醍醐味。

コンヤ人気の旅行


最安料金万円

合算 目安 14.50万円
旅行代金: 14.50万円
燃油目安: 0.00万円
9日間
東京発

コンヤ ツアー

日本語スルーガイドがご案内☆<トルコ周遊9日間>☆トロイ&エフェソス遺跡とパムッカレ・カッパドキア観光

ホテル:ウィンダム・イスタンブール・オールド・シ…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●日本語スルーガイドがご案内なので安心●トルコ周遊で充実の9日間●日本発夜便で仕事帰りにも便利●5ッ星エアライン・カタール航空利用

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 17.15万円17.45万円
旅行代金: 16.1016.40万円
燃油目安: 1.05万円
9日間
東京発

コンヤ ツアー

ザ・トルコ周遊の旅☆トロイ遺跡・エフェソス遺跡・パムッカレ・カッパドキア観光☆安心の日本語スルーガイド付き

ホテル:ウィンダム・イスタンブール・オールド・シ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●日本語スルーガイドがご案内なので安心●トルコ周遊で充実の9日間●日本発夜便で仕事帰りにも便利●日本〜トルコ間は直行のターキッシュエアラインズ利用

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


コンヤ旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、コンヤ観光情報が満載。
コンヤ旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。