page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

掲載日:2017/03/23

五つ星ホテルでアフタヌーンティーはいかが?

アフタヌーンティーというと、イギリス文化を思い浮かべますが、実は中東でも昼食と夕食の間に取るティータイムは由緒ある習慣なのだそうです。今回はドバイにある五つ星ホテルでのアフタヌーンティーレポートです。

カテゴリ:グルメ/スイーツ エリア:ヨーロッパ  アラブ首長国連邦  ドバイ キーワード: おいしい 甘い セレブ スイーツ 人気 デートスポット

アフタヌーンティー文化

アフタヌーンティー文化

アフタヌーンティーというと有名なのはイギリスですが、実は中東にも、昼食と夕食の間にお茶の時間を設けるアフタヌーンティー習慣があります。更にヨーロッパを初めとして諸外国の素敵な文化習慣を積極的に取り入れるここドバイ。アラビックやヨーロッパ風のアフタヌーンティーを楽しめる場所が沢山あります。ドバイらしく、豪華なホテルでのアフタヌーンティーはいかがでしょうか。

AL SAMARラウンジ

AL SAMARラウンジ

今回ご紹介するのはマディナ ジュメイラにあるホテルの中のラウンジAL SAMAR(アル サマール)のアフタヌーンティー。ドバイのオアシスと呼ばれるこのマディナジュメイラは一つの街を再現して作られた複合施設。施設内にあるレストランはクリーク(水路)を臨む設計になっています。建物はアラビック調に統一してあり、抜群の雰囲気です。

お昼は抜いていくのが正解

お昼は抜いていくのが正解

さて、アフタヌーンティーの内容に参りましょう。
まずは、SAVORY(甘くないもの)サンドイッチなどの軽食とケーキを乗せたタワー型のものが到着。
まるでお寿司のような見た目のサンドイッチ。ケーキは小さなサイズですが、色々食べてみたいスイーツ派には嬉しい設定。味も五つ星ホテルの名にふさわしく、期待を裏切りません。お気に入りのお菓子や軽食は、もちろんお代りすることができます。ただし、まだまだコースは続きますので気をつけましょう。

まだまだ続きます

まだまだ続きます

次は、アフタヌーンティーには欠かせないスコーンです。スコーンも素敵なタワー型のトレーで。中東産の美味しい蜂蜜やクロテッドクリームを添えて。はい、かなり満腹になります。スコーンで終わりかと思いきや、最後にはとってもかわいいチョコレートフォンデュでコース終了です。お水やジュースは別料金となりますが、お茶はコースに含まれます。沢山の種類の中から好きなだけ戴くことができます。紅茶だけではなく、キャラメルアイスラテなどのコーヒードリンクも充実しています。

店舗情報

店舗情報

アフタヌーンティーのコース内容は、年間を通して同じではなく、例えば10月はピンクリボン月としてピンクをテーマとしたコースとなったりするそうです。私は友人と開始の時間15時から最後の18時まで、ゆっくりとお茶を楽しみました。ラウンジからは、7つ星ホテル ブルジュアルアラブも最高のロケーションで眺めることができますよ!

店舗名 AL SAMAR LOUNGE
MADINAT JUMEIRA MINA A'SALAMホテル内
TEL +971 4 4323232
Afternoon Tea 15時から18時(時期により変更の可能性あり)
費用 185dhs (1人) 複数人で頼む場合は飲料が別料金となります。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/03/23)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索