page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アラブ首長国連邦・ドバイ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

アラブ人のように、ゆったり・まったりシーシャ(水タバコ)体験!


掲載日:2008/01/25 テーマ:観光地・名所 行き先: アラブ首長国連邦 / ドバイ

タグ: お土産


ドバイの街中に漂う、甘い香の正体とは?

この花瓶のような物がアラブの煙草シーシャです この花瓶のような物がアラブの煙草シーシャです

ドバイで街歩きをしていると、時にはぷ〜んと甘くフルティーな香りがします。振り返ると、たいていそこはレストランやカフェのテラス席。そしてそこには、ゆったりとシーシャ(水タバコ)を吸うアラブ人の姿! 日本でもお馴染の一般的な煙草や葉巻も普及してるドバイですが、アラブの煙草と言えば、やはりこのシーシャ(Shisha)です。シーシャは普通の紙で巻かれた煙草とは大きく違い、60cm以上はある花瓶のような物に長いチューブがついた特殊な道具を使って吸います。この道具の形からして、アラビアンムード満載です。

シーシャの仕組みと吸い方

長いチューブからブクブクと音を立てて吸います 長いチューブからブクブクと音を立てて吸います

シーシャは下のガラス瓶の部分に水を入れ、その上の小さな膨らみ部分に煙草を入れ、そして一番上のお皿部分に炭を乗せます。炭で煙草(蜂蜜などで固めた煙草)を熱し、その煙を瓶の中の水を通して吸います。長いチューブから吸い上げるため吸引力が必要で、肺まで吸い込むのではなく、葉巻と同じく吹かす要領で吸います。ブクブク音を立てながら吸うのは、なかなか楽しいですよ! 一回で約1時間ほど吸えますので、ゆったり座って談笑をしながら、煙草を楽しむのがアラブ流! 普通の煙草以上にリラックス効果大?!

シーシャの一番の魅力とは?

これは最新デザインのシーシャ。お店によって道具のデザインも様々です これは最新デザインのシーシャ。お店によって道具のデザインも様々です

さて、シーシャのもう一つの特徴は、何と言っても香り! 煙草を吸わない人にとって、煙草の煙は迷惑なもの。でもシーシャの場合は、煙草に甘いフレーバーが付いているのです。アップルやグレープなどのフルーツから、ミントやシナモンなどのスパイス系、そしてコーヒーやチョコレートなどの変り種まで、フレーバーの種類は豊富(もちろんフレーバー無しもあります)。このフレーバーのお陰で煙草が苦手な人でもシーシャは挑戦しやすく、すっかりハマってしまう人も多いそう。

シーシャ体験できる場所は?

シーシャ体験できる場所は沢山。アラブ料理やモロッコ料理レストランでは、テラス席や喫煙席でシーシャを吸うことができ、また西洋系のカフェでもシーシャメニューがあったりするので、甘い香がしてきたら、ぜひ足を踏み入れてみては? またデザート・サファリなどの砂漠ツアーでもシーシャが吸えたりしますので、ぜひ体験を! もちろんシーシャは煙草ですので妊娠中や病気の方は吸わないでください。水を通すのでニコチンは低いと言われてますが、やはり体には有害です。また人によっては気分が悪くなることもあります。

【関連情報】

※カフェやレストランでのシーシャの値段はだいたい45Dhs(約1336円)前後。
※お土産屋やスーパーでもシーシャの道具や煙草が販売されています。道具は1000円程度とお手頃なものから様々です。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/01/25)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索