page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アラブ首長国連邦・ドバイ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ドバイのニュースポットは、世界でもトップクラスの高さを誇るビルのふもと?!


掲載日:2008/03/28 テーマ:観光地・名所 行き先: アラブ首長国連邦 / ドバイ

タグ: すごい!


高層ビル、ブルジ・ドバイ(Burj Dubai)

高層ビル、ブルジ・ドバイは、あまりの巨大さにカメラに納めるのも困難?! 高層ビル、ブルジ・ドバイは、あまりの巨大さにカメラに納めるのも困難?!

2007年夏、世界でもトップクラスの高さになったビル、ブルジ・ドバイ! 現在も建設は着々と進んでおり、3月現時点で159階の高さ604m。高層ビルが次々と建つドバイですが、ブルジ・ドバイの高さはドバイでもダントツに高い!! 近くで眺めると高さもさることながら、ビルの巨大さにも仰天します! 2009年完成予定で高さは約800mになるとか…ドバイのシンボルともなっているブルジ・ドバイは既に観光名所の一つ。せっかくなら、もっと間近でブルジ・ドバイを眺めてみませんか?

ブルジ・ドバイを間近で眺めるならオールド・タウンへ

伝統あるアラブ建築を再現したオールド・タウンからの水景色は、とっても綺麗! 伝統あるアラブ建築を再現したオールド・タウンからの水景色は、とっても綺麗!

ブルジ・ドバイの建つダウンタウン・ブルジュ・ドバイ(Downtown Burj Dubai)地区内にはドバイ最大のショッピングモールなども建設中。そんな砂煙舞う工事現場に去年12月突如現れたのは、古き良きアラブを再現したオールド・タウン・アイランド(The Old Town Island) なんと言ってもここの魅力は人口の湖を挟んで眺めるブルジ・ドバイの景色!! 超高層ビルと、水、そしてアラブの伝統建築という素晴しいロケーション!ブルジ・ドバイを間近で眺めるなら、オールドタウンが一番です。

水景色とブルジ・ドバイを堪能できるスーク・アル・バハル

昔のスーク(市場)を再現したスーク・アル・バハルはアラブムード満載! 昔のスーク(市場)を再現したスーク・アル・バハルはアラブムード満載!

オールド・タウン内には、5つ星ホテルThe Palace、高級アパルトマン、そしてショッピングゾーンのスーク・アル・ハバル(Souk Al Bahar)があります。高級ホテルも魅力的ですが観光するならスーク・アル・バハルへ。伝統的なアラブのスーク(市場)をイメージして造られたスーク・アル・バハルには、ファッション、インテリア、お土産や工芸品など100の店舗と22店のレストランやカフェが入っています。人口の湖から続く運河にはアブラ(渡し舟)もあり、巨大なブルジ・ドバイを眺められる自慢のプロムナードも!

スーク・アル・バハルで素晴しい景色を眺めながら、お食事やお茶はいかが?

女性に大人気なDEAN&DELUCAのドバイ店もオープンしました 女性に大人気なDEAN&DELUCAのドバイ店もオープンしました

スーク・アル・バハルのレストランやカフェは全てウォーターフロントタイプで素晴しい水景色を眺めながらお食事やお茶ができます! また、女性に大人気のニューヨーク発のデリカフェDEAN&DELCAもオープン。日本では東京や名古屋にあるDEAN&DELUCA、ぜひドバイ店もお試しを! もちろん、スターバックス等のお馴染のカフェや、アルコールの置いているレストランもあります。この高層ビルを目の前にして過すお食事タイムは、ドバイの思い出作りにピッタリです。

【関連情報】

プロムナードからの景色。上を見上げれば巨大なブルジ・ドバイの姿が!! プロムナードからの景色。上を見上げれば巨大なブルジ・ドバイの姿が!!

■スーク・アル・バハル(SOUK AL BAHAR)
住所:タクシー等で、ダウンタウン・ブルジュ・ドバイ(Downtown Burj Dubai)、オールド・タウン・アイランド(The Old Town Island)内へ。
電話:(+971)4367-5588
URL:http://www.theoldtownisland.com/content/souk-albahar.php
営業時間:土〜木曜10:00-22:00 金曜:14:00-22:00
定休日:年中無休

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/28)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索