page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アラブ首長国連邦・ドバイ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

日本食が恋しくなった時の、オススメのレストラン“喜作”


掲載日:2008/04/22 テーマ:グルメ 行き先: アラブ首長国連邦 / ドバイ

タグ: おいしい グルメ レストラン 日本食


せっかくドバイに来たけれど、どうしても日本食が恋しい人へ

在住者に人気の日本料理店「喜作」の店内。こちらは寿司カウンター。日本人だけでなく、外国人もお寿司とビールを楽しんでいます! 在住者に人気の日本料理店「喜作」の店内。こちらは寿司カウンター。日本人だけでなく、外国人もお寿司とビールを楽しんでいます!

楽しみにしていたドバイ旅行では、地元アラブ料理や美味しい世界の料理を堪能するぞ!といき込んではみたものの、連日続く高カロリー料理ですっかり胃がもたれてしまう場合もきっとあるかもしれせん。そんな時は、あっさりした日本食がどうしても恋しくなります。でもご安心を! ヘルシーフードとして日本料理が人気のドバイには、日本食を食べれる場所は以外とたくさんあります。手頃なフードコート内やアジア系レストランではお寿司や天ぷらなどが揃い、またスーパーの惣菜売り場にもお寿司コーナーがあるのです!

在住日本人に熱い支持のある日本料理店

鉄板焼カウンターもあります。店内のTVはもちろん日本の番組放送中でドバイにいながら日本を満喫?! 鉄板焼カウンターもあります。店内のTVはもちろん日本の番組放送中でドバイにいながら日本を満喫?!

フードコートやアジア料理店の日本食も悪くはないですが、やはり日本人の私達には納得いかない味であることも。それにお寿司や天ぷらもいいけれど、うどんや丼といったものが食べたいこともあります。でしたら、在住日本人に人気のお店が一番! 人気のお店はたいていオーナーやシェフは日本人で間違いのない味! そんな本格日本料理屋はドバイに数件ありますが、今回紹介するのは、去年の春オープンした日本料理店、喜作。ドバイで長年日本料理を作り続けた有名シェフのお店なだけに、在住日本人の間ではオープン前から話題に!

ここは日本?とまるで勘違いしてまうほど、和な店内!

こちらは天ぷらうどん。お蕎麦はもちろん、ラーメンや酒の肴など、お馴染メニューが盛りだくさんです! こちらは天ぷらうどん。お蕎麦はもちろん、ラーメンや酒の肴など、お馴染メニューが盛りだくさんです!

喜作の店内へ入ると、「ここは日本?」と思うほど馴染みのある内装に、出迎えてくれるのは日本人の店員さん。もちろん日本人以外の店員さんもいますが、みな日本語が上手で安心です。店内は寿司カウンターに鉄板焼のカウンター、テーブル席と座敷もあり、日々在住日本人で賑わっています。メニューも、お寿司や天ぷらから定食や丼物、麺類と豊富! またここはホテル内の為、アルコール類もあり、日本酒や焼酎の種類もたくさんなのでドバイにいながらお馴染のお酒を美味しい肴と共に堪能できるのです!

ドバイのお寿司やお刺身もいかが?

ドバイの新鮮な魚で頂くお寿司はなかなかのもの!イスラム教なので豚料理が食べれる場所は少ないですが、ここではカツ丼だって食べられます!! ドバイの新鮮な魚で頂くお寿司はなかなかのもの!イスラム教なので豚料理が食べれる場所は少ないですが、ここではカツ丼だって食べられます!!

うどんやお蕎麦もいいですが、魚介類が豊富なドバイなので、お寿司やお刺身も日本に負けないくらい美味しいですよ! 外国で生モノを食べるのには不安を感じやすいですが、漁業も盛んなドバイですからいつもネタは新鮮です! ぜひ日本の魚と食べ比べしてみては? 本場日本食となると価格はやはり少し高いですが、ここはドバイ! 外国で美味しい日本料理を味わえるのなら納得の価格です。旅の途中、どうしても日本食が恋しくなったら、ぜひともドバイの日本料理店で胃と心を癒してくださいね。

【関連情報】

■喜作(KISAKU)
住所:Deira地区、Al Maktoum Street, Al Khaleej Palace Hotel(アル・カリージ・パレス・ホテル)内10F
電話:(+971)04-223-1000
営業時間:12:00-14:30, 19:00-23:00
定休日:年中無休
料金:天ぷらうどん50Dhs(約1500円)寿司盛り合わせ・並60Dhs(約2400円)〜

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/04/22)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索