page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アラブ首長国連邦・ドバイ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

新スポットに現る!!人気デーツ専門店の「カフェ・バティール」


掲載日:2008/05/16 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: アラブ首長国連邦 / ドバイ

タグ: おいしい お土産 カフェ 名物


お土産と言えば、バティールのデーツ(ナツメヤシの実)が定番!!

間接照明とソファで落ち着いた店内です 間接照明とソファで落ち着いた店内です

ドバイ土産と言えば、デーツ(なつめやしの実)! 特に有名なのがバティール(Bateel)というサウジアラビア王室御用達のデーツ専門店。様々な種類のデーツが揃うこのお店は、各ショッピングモールや空港内にも入っているので、お土産探しに足を踏み入れる人多数。そんな人気デーツ店のカフェが、新スポットであるビル、ボルジュ・ドバイ側のオールド・タウン内にオープン! その名もカフェ・バティール(the Cafe Bateel)。間接照明にゆったりしたソファーでゆっくりできる店内とアラブらしい装飾も◎

自慢のスパークリング・デーツ・ジュースはいかが?

スパークリング・デーツ・ジュースは、変り種のお土産にも人気!程よい甘さでとっても美味しいですよ! スパークリング・デーツ・ジュースは、変り種のお土産にも人気!程よい甘さでとっても美味しいですよ!

さてこのカフェ、デーツ専門店がやっているだけに、デーツに関するメニューがたくさん! まずはドリンク。メニューを広げて目に入るのがスパークリング・デーツ・ジュースという文字! デーツ店の方でも販売されていますが、お土産に渡す前にご自身でお味見はいかが? とっても甘いデーツですが、このジュースは炭酸が効いて程よい甘さ。まるでアルコールなしのシャンパンのようです! ちなみに、販売されている大瓶はシャンパンそっくりのパッケージなんですよ!

お食事だってデーツづくし?!

デーツの入ったバティール・パスタ。その他、デーツ入りのサラダやサンドイッチも美味しいです! デーツの入ったバティール・パスタ。その他、デーツ入りのサラダやサンドイッチも美味しいです!

メニューはサンドイッチにサラダやパスタなど種類は豊富。注文後、まず出されるのが数種のパンの盛り合わせ。どのパンも美味しいですが、注目はデーツパン! デーツの実が練りこまれた、ほんのり甘いパンなのです! それらのパンを、共に運ばれてくる良質のオリーブオイルとデーツ・バルサミコに付けて頂きます。6年成熟させたこのデーツ・バルサミコは通常のバルサミコ酢より甘みが強く、とっても美味! そして注文したバティール・パスタはデーツの入ったパスタでしたが、甘くはなく、味わったことのない美味しさです!!

美味しかったら、お土産にいかが?

野菜たっぷりのバティール・リゾットはお勧め!! 野菜たっぷりのバティール・リゾットはお勧め!!

もちろんデーツの入ってない料理もあります。バティール・リゾットは、たっぷりの野菜が引き立ちとっても美味しくお勧め! 外国の味付けは日本人には濃く感じやすいですが、こちらの料理はどれも優しい味付けなので、満足のいく味では? そして自分の舌で確かめたらぜひお土産にどうでしょう? スパークリング・デーツ・ジュースに、デーツ・バルサミコ、デーツジャム、料理に使われる食材なども販売されていますので、食事の後はじっくりお土産選びをしてくださいね。名物のデーツもお忘れなく!!

【関連情報】

店内には、たくさんの食材やお菓子が売られています。ぜひお土産用にチェック! 店内には、たくさんの食材やお菓子が売られています。ぜひお土産用にチェック!

■ Cafe Bateel(カフェ・バティーユ)
住所:ボルジュ・ドバイ側、OLD TOWNオールド・タウン(オールド・タウン)、Souq Al Manzil(スーク・アルマンジル内、アル・マンジル・ホテル側)
Tel:(+971)04- 421-0724
URL:http://www.bateel.ae/sitepages/index.htm
営業時間:7:00〜00:00
定休日:年中無休
料金:スパークリング・デーツ・ジュース;12dhs(約360円)バティール・パスタ;34Dhs(約1020円)バティール・リゾット;36Dhs(約1180円)持ち帰り用ジュースは大瓶25dhs、デーツバルサミコ;45Dhs(約1350円)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/05/16)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索