page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アラブ首長国連邦・ドバイ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

砂漠の中のリゾートホテルで楽しむスペクタクルディナー!


掲載日:2008/06/16 テーマ:グルメ 行き先: アラブ首長国連邦 / ドバイ

タグ: おいしい おもしろい グルメ ダンス レストラン


砂漠の中にある人気リゾートホテルでディナーを!!

砂漠の中のリゾートホテル、バブ・アル・シャムズのレストラン、アル・ハディーラはアラブムード満載! 砂漠の中のリゾートホテル、バブ・アル・シャムズのレストラン、アル・ハディーラはアラブムード満載!

ドバイ市内から車で45分、砂漠地帯の真ん中にひっそり佇むホテルがあります。その名もバブ・アル・シャムズ(BAB AL SHAMS)、ドバイの人気リゾートホテルです。砂漠の中のリゾートなだけに宿泊が断然お勧めですが、ディナーだけでも訪れる価値あり! ホテル内レストラン、アル・ハディーラ(AL HADHEERAH)ではアラブムード満載なスペシャルディナーが毎晩開催。アラブ建築とエキゾチックな装飾に加え、全席屋外で星空の下食事ができる、とってもロマンチックなレストランです。が、それだけではありません!

アラブ料理を存分に堪能!!

ズラリと並べれられる、アラブ料理の前菜には圧巻!!でもここで食べ過ぎないように! ズラリと並べれられる、アラブ料理の前菜には圧巻!!でもここで食べ過ぎないように!

まず席に着くと、アラブ料理の前菜が次々と並べられます。アラブパンと共に食べる前菜は食べだすと止まらない味! しかし、ここで食べ過ぎてはいけません。メイン&デザートはビュッフェ形式なので前菜の食べすぎには要注意! メイン料理ももちろんアラブ料理。その場で焼いてくれる魚介類や肉類にケバブ、シュワルマ(アラブのサンドウィッチ)、そして初めて目にするご飯ものや揚げ物などなど、とっても種類が豊富! デザートもお馴染のケーキから、甘〜いアラブ菓子などが勢揃い!! ぜひとも、様々なアラブ料理を味わってくださいね。

ディナーと共に繰り広げられるスペクタクルの数々!

スカートを見事に翻す、アラブの民族舞踊は大迫力!! スカートを見事に翻す、アラブの民族舞踊は大迫力!!

このレストランの特徴は、豪華アラブ料理と共に楽しめる様々なスペクタクル!! アラブ音楽の生演奏を聴きつつ前菜を食べ始め、メイン料理の頃にはステージに大きなロングスカートを履いた男性が登場! 綺麗なスカートを翻しながら、グルグル回るアラブ民族舞踊は大迫力です。続いて、同じくアラブ舞踊のベリーダンスが披露され、見事に腰を振る綺麗なダンサーには女性だってウットリ見とれてしまいます。ダンサー達はそれぞれ各テーブルに回るので一緒に撮影もできますよ。

アラブ文化を十分に堪能できるディナー!

ずらりと並ぶアラブ料理のビュッフェでは、お腹いっぱいに! ずらりと並ぶアラブ料理のビュッフェでは、お腹いっぱいに!

デザートタイムの頃になると、今度はステージ向こうの砂漠の山からラクダや馬などが登場し、アラブ式時代劇の始まりです! 砂漠の中を駆け巡る馬やラクダを使ったスペクタクルが見られるのは、砂漠の中のレストランならでは! 最後はアラブ民謡を聴きながらミントティーやアラブコーヒーをどうぞ。また、別途料金はかかりますが、ラクダに乗ったり、シーシャ(水たばこ)やヘンナペイント体験もあり、アラブ文化を十分に堪能できます! ドバイの思い出作りにピッタリなディナーはいかが?

【関連情報】

アラブのスイーツも勢揃い!ミントティーやアラブコーヒーと共に アラブのスイーツも勢揃い!ミントティーやアラブコーヒーと共に

■アル・ハディーラ(AL HADHEERAH)
アクセス:ドバイ国際空港から車で約45分。ドバイ・インターナショナル・エンデュランス・シティ近く、リゾート&スパ、バブ・アル・シャムズ(BAB AL SHAMS)内
URL:http://ja.jumeirahbabalshams.com/
電話:(+971)04-8326699
料金:一人375Dhs(約11,250円)ドリンクは別途。木・金曜日はプラス20Dhs。
その他:要予約。スマートカジュアル。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/06/16)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索