page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アラブ首長国連邦・ドバイ・憧れホテルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

あの7つ星ホテル「バージュ・アル・アラブ」で、セレブなアフターヌーンティーを!


掲載日:2008/07/08 テーマ:憧れホテル 行き先: アラブ首長国連邦 / ドバイ

タグ: すごい! スイートルーム セレブ 憧れ


ドバイのシンボル、7つ星ホテル、バージュ・アル・アラブとは?

虫のような独特なスタイルの7つ星ホテル、バージュ・アル・アラブはドバイのシンボル的存在です 虫のような独特なスタイルの7つ星ホテル、バージュ・アル・アラブはドバイのシンボル的存在です

ドバイには高級ホテルがたくさんありますが、その代表とも言えるのが、7つ星ホテルのバージュ・アル・アラブ(Burj Al Arab)。最近では神田うのさんが新婚旅行で宿泊され日本でも話題になったホテルです! 全室スイートでアメニティはエルメス、世界の調度品や一級品が集まった超セレブなホテルは、巨大な虫を連想させる独特な建築で、まさにドバイの象徴! このホテルを一目見ようと多くの人々が世界から訪れています。ドバイのお土産グッズにもバージュ・アル・アラブをモデルにしたものがたくさんあるんですよ。

7つ星ホテルを楽しむなら、アフターヌーンティーがお手軽!

ホテルの吹き抜けには圧巻!!とにかくゴージャスなホテルです ホテルの吹き抜けには圧巻!!とにかくゴージャスなホテルです

バージュ・アル・アラブは外見もさることながら、中はいったいどうなっているのか、誰もが気になるところ! しかし、7つ星ホテルなだけに一般公開はされておらず、宿泊客かレストランなどの利用者のみしか立ち入れないようセキュリティーが万全です。もちろん宿泊料金もレストラン料金も半端ないお値段! そんな超高級ホテルを比較的低価格で楽しめるのが、アフターヌーンティーでお茶をすることです。紅茶とサンドイッチやケーキなどのセットで、一人350Dhs(約10500円)。大変人気な為、予約は約1ヶ月程前に入れるのが◎。

ゴージャスなホテル内からは、ドバイの景色が一望!

アフターヌーンティーができる27階のSky View Barは、まるで宇宙空間?そこから見えるドバイの景色は最高です! アフターヌーンティーができる27階のSky View Barは、まるで宇宙空間?そこから見えるドバイの景色は最高です!

入口すぐに巨大水槽で迎えられるホテル内は、噂通りとってもゴージャス!! カラフルな絨毯と、70年代と近未来が混ざったような奇抜なデザインの吹きぬけには圧巻! 至る場所でゴールドが輝き、もう眩しいほど! 他のホテルとの違いが歴然です。アフターヌーンティーは、200m上空の27階のSky View Barにて開催。店内は宇宙船を連想させるようなデザインで、一面のガラス窓からは真っ青なドバイの海と街並みが見下ろせ素晴しい景色を堪能できます。名物ヤシの木型の埋立地Palmも眺めることができますよ。

セレブ気分でアフターヌーンティーを楽しもう!

バージュ・アル・アラブの形をしたデザート皿でアフターヌーンティーセットが運ばれます バージュ・アル・アラブの形をしたデザート皿でアフターヌーンティーセットが運ばれます

席に着いたら、まずはシャンパンで乾杯! 紅茶をチョイスしたら、フルーツの盛り合わせが運ばれ、その後サンドイッチやケーキなどが乗った、バージュ・アル・アラブの形をしたデザート皿が登場します。最後はスコーンも運ばれ満腹! 丁寧なサービと共に、素晴しい景色を眺めながらのティータイムで、気分はすっかりセレブ(笑)。1万円以上するお茶代なんて通常考えられませんが、7つ星ホテル体験料と思えばリーズナブル?! ドバイ旅行の思い出作りにはもってこいの場所であることは間違いありません。

【関連情報】

入口では、凝った噴水と巨大な水槽がお出迎え。さすが7つ星!規模が違います!! 入口では、凝った噴水と巨大な水槽がお出迎え。さすが7つ星!規模が違います!!

■バージュ・アル・アラブ(Burj Al Arab)
アクセス:タクシーなどで、ジュメイラ・ビーチ・ロード沿い。
電話:(+971)04-301-7131
URL:http://www.burj-al-arab.com/ (日本語もあり)
料金:Sky View Barでのアフターヌーンティーは一人350Dhs(約10500円)シャンパン付き。
その他:予約はメールにて(英語)1ヶ月前位までの予約がお勧め。入口セキュリティーでの証明になるため、予約確認フォームは持参。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/07/08)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索