page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アラブ首長国連邦・ドバイ・憧れホテルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

朝ごはんがおいしいと1日が幸せ アーバンなリゾートinドバイ


掲載日:2017/11/09 テーマ:憧れホテル 行き先: アラブ首長国連邦 / ドバイ

タグ: おいしい セレブ 憧れ


背筋を伸ばして闊歩したいクールなエリア

広さというより落ち着きを重視した癒しの空間 広さというより落ち着きを重視した癒しの空間

ドバイに2軒あるフォーシーズンズ ホテルのもう1軒はアラブ首長国連邦の金融の中枢を担う「ドバイ インターナショナルファイナンシャルセンター」に隣接しており、ビジネスマンにとってはまさに仕事の合間のオアシス的な存在です。シティセンターという場所柄もあり、ジュメイラビーチのフォーシーズンズホテルと比べるとロビーまわりはこぢんまりした印象。ラウンジにはビジネススーツに身を包んだ人が多く、洗練された都会的な雰囲気が漂っています。

室内はのんびりと落ち着くための空間

バスアメニティとしてはあまり見かけない高級ブランドを使用 バスアメニティとしてはあまり見かけない高級ブランドを使用

スイートルームからは目下のところ(2017年9月)世界一の高さを誇るブルージュ・カリファが見られるそうですが、残念ながら取材時はすべて満室。スタンダードルームの窓からは向かいのビルが見えるばかりですが、たとえばバスアメニティは英国発のパフューマ―、ロハ・ダブのもの。シックな室内は全体的にトーンが抑えられ、眠るための空間、といったしつらえにも高級感が感じられます。

自慢のシガーバーからブルージュ・カリファを遠望

チャーチル・ルームはドバイの社交場のひとつ。イスラム教の国ではあるが、ナイトライフが充実しているのがドバイ チャーチル・ルームはドバイの社交場のひとつ。イスラム教の国ではあるが、ナイトライフが充実しているのがドバイ

施設はこぢんまりとしているものの、かなりの充実ぶり。ラウンジではシェフ自慢の本格的なアフタヌーンティーをいただくことができるほか、ルーフトップバーに付随するシガーバー「チャーチル・ルーム」からもブルージュ・カリファを一望するとあって、連日多くの人でにぎわうそう。ホテル内施設ではありますが、このチャーチル・ルームは宿泊者以外のビジターも多いといい、ドバイのナイトライフのおすすめスポットのひとつに数えられています。

朝食で1日のパワーをチャージ!

アメリカンダイナー風のインテリアの中でいただくボリュームたっぷりの朝食 アメリカンダイナー風のインテリアの中でいただくボリュームたっぷりの朝食

そしてなによりも感動したのが、朝食。メインダイニングの「ファイヤーバード・ダイナー」には米国のスターシェフ、マイケル・ミナ氏を迎え、同ホテルの顔ともなっていますが、朝食はこちらのレストランでいただきます。アラカルトメニューにはスムージーやパンケーキ、フルーツポートなどが並びますが、どれもすごいボリューム。しっかりと朝ごはんをいただき、パワフルに1日を開始する、ビジネスマンには強い味方に違いありません。

便利なロケーションもうれしい

のんびりできるプールも併設。オフを優雅に過ごせる場所 のんびりできるプールも併設。オフを優雅に過ごせる場所

ホテル内施設もさることながら、ファイナンシャルセンターには40以上のレストランやカフェ、アートギャラリー、ショップなどがあり、フォーシーズンズホテルからすべて徒歩圏であるのがうれしいところ。ビジネスでもレジャーでも、旅の拠点としては理想的です。

FOUR SEASONS HOTEL DUBAI INTERNATIONAL FINANCIAL CENTRE
住所: Gate Village, Building 9, DIFC, PO Box 507027, Dubai, United Arab Emirates
代表T: 971 4 506 0000
予約T: 1 800 819 5053
http://www.fourseasons.com/dubaidifc/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/11/09)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索