ウエールズで異文化体験!小さな町セント・デイヴィッズ

イギリス・ウエールズ地方・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ウエールズで異文化体験!小さな町セント・デイヴィッズ

掲載日:2009/04/08 テーマ:観光地・名所 行き先: イギリス / ウエールズ地方 ライター:ディキンソン恵子

タグ: すごい! カフェ 街歩き 教会



ABガイド:ディキンソン恵子

【イギリスのABガイド】 ディキンソン恵子
全ガイドを見る
1994年よりロンドン在住。日系リサーチ会社、英系出版社を経て、家具作りコースや食品衛生コース終了。D.I.Y.が得意。ロンドンやイギリス生活情報をブログ「下町ロンドン日記 * My Japlish life in London」やメルマガ「ありのまま…主婦の下町ロンドン」から発信中。

セント・デイヴィッズの町の中ではウエールズ語が飛び交っています セント・デイヴィッズの町の中ではウエールズ語が飛び交っています

セント・デイヴィッズ

ウエールズ地方にあるSt. Davids(セント・デイヴィッズ)は、人口2千人にもみたない小さい市。その中心には、セント・デイヴィッズ大聖堂、そしてセント・デイヴィッズ主教邸跡が聳えています。市というよりも、実際に訪れてみると村という感じの町で、セント・デイヴィッズの町を歩いていると、面白い異文化体験ができます。というのも、みんな英語も話しますが、地元人同士でしている会話に耳を傾けてみると、英語でない言葉、ウエールズ語を話していることが多々あるのです。同じイギリスでも、イングランドではできない異文化を体験してみませんか?

 

18世紀から廃墟となっているセント・デイヴィッズ主教邸 18世紀から廃墟となっているセント・デイヴィッズ主教邸

セント・デイヴィッズ主教邸

こんな小さな町に大きな大聖堂がある訳は、ウエールズの守護聖人セント・デイヴィッド。6世紀に守護聖人セント・デイヴィッドがこの地に修道院を建てたのがきっかけです。その後大聖堂が建築され増改築されながら、ウエールズ地方の巡礼地となりました。現在大聖堂の隣には、St. Davids Bishop's Palace(セント・デイヴィッズ主教邸)の遺跡があり見学できるようになっています。この主教邸は13〜14世紀の中世に建てられたもので、その当時の教会の偉力を今でも感じることができます。

 

威厳あるセント・デイヴィッズ大聖堂 威厳あるセント・デイヴィッズ大聖堂

セント・デイヴィッズ大聖堂

St. Davids Cathedral(セント・デイヴィッズ大聖堂)はウエールズ随一の大聖堂で、現在建っているのは12世紀から増改築を経て建設されたものです。大聖堂が存在したから市としての称号を受けたほど。このセント・デイヴィッズ大聖堂でオススメなのが新館部分にある、ザ・レフェクトリーというカフェ・レストラン。地元調達の材料が多く、とても美味しい自家製のランチやケーキを楽しむことができます。この町の見学に疲れたら、ぜひザ・レフェクトリーに寄ってみてください。6月から9月までは夕食もメニューに加わるそうです。

 

13世紀建造のTower Gate(塔門) 13世紀建造のTower Gate(塔門)

セント・デイヴィッズ周辺

セント・デイヴィッズはウエールズ最西端のこぢんまりとした町で、ペンブロークシャー海岸国立公園の中にある町。この町を拠点として海岸線トレイル・ハイキングコースを歩くのもオススメです。町の中心にある大聖堂のすぐ近くには、13世紀に作られたというどっしりとした石造の塔門や、大きなケルト十字などがあり、それらも見応えアリ。アート・ギャラリーも数多くあるので、ウエールズの個性的なアートもぜひお楽しみを!

 

【関連情報】

■ St. Davids Bishop's Palace(セント・デイヴィッズ主教邸)
住所:St. Davids, Pembrokeshire, West Wales
電話:+44 (0)1437 720517
URL:http://www.cadw.wales.gov.uk/default.asp?id=6&PlaceID=120
入場料:大人£3、シニア・学生£2.60、家族£8.60
開場時間:4月から10月いっぱいまでは毎日 9am〜5pm
11月1日から3月31日までは、9:30am〜4pm(月曜日〜土曜日)、11am〜4pm(日曜日)
閉場日:1月1日、12月24日−26日

■ St. Davids Cathedral(セント・デイヴィッズ大聖堂)
住所:St. Davids, Pembrokeshire SA62 6RH
電話:+44(0)1437 720199
URL:http://www.stdavidscathedral.org.uk
大聖堂内にあるレストラン The Refectory(ザ・レフェクトリー)の閉館日は12月25日、予約電話は、+44 (0)1437 721760
アクセス:電車で行くにはロンドン・パディントン駅からウエールズへいくのが最短時間。最寄り駅はHaverfordwest(ヘイヴァーフォードウェスト)駅で、そこから25km程。ヘイヴァーフォードウェスト駅からセント・デイヴィッズまでバス(No.411)があります。車だと、ロンドンからセント・デイヴィッズまで約5時間。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/04/08)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事