page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イギリス・ウエールズ地方・世界遺産の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

イギリスで一番長くて高い水道橋の世界遺産!ポントカサルテ水道橋と運河


掲載日:2012/11/22 テーマ:世界遺産 行き先: イギリス / ウエールズ地方

タグ: たのしい 一度は見たい 一度は行きたい


ポントカサルテの世界遺産

ナロウ・ボートが通過中のポントカサルテ水道橋 ナロウ・ボートが通過中のポントカサルテ水道橋

2009年に世界遺産に登録されたばかりのポントカサルテは、Llangollen(スランゴスレン)運河とシュロップシャー・ユニオン運河を結ぶ、全長約18kmに渡る運河沿いの地域です。スランゴスレンの西にあるホースシュー・フォールからChirk(チャーク)までの水道橋や運河周辺は、ゆったりとした時を刻む素敵なイギリスの田舎。ちょっとナロウ・ボート体験してみたい、という人にもオススメのスポットです。

ポントカサルテ水道橋

地上から見たポントカサルテ水道橋 地上から見たポントカサルテ水道橋

世界遺産の中心的存在は、トーマス・テルフォード設計の1805年に完成したポントカサルテ水道橋。北東ウェールズとシュロップシャー州との境の近くに位置し、地上からの高さは38m、全長307mという水道橋です。。現在も水道橋として利用され、ナロウ・ボートが運河を行き来しているのを見ていると、時が経つのを忘れてしまいます。水道橋を渡って、ぜひ景色を楽しんでください!

チャーク水道橋

ウェールズとイングランドの境に位置するチャーク水道橋 ウェールズとイングランドの境に位置するチャーク水道橋

世界遺産には、チャークにあるチャーク水道橋も含まれています。1801年に完成したチャーク水道橋は高さ21m全長220m。規模はポントカサルテ水道橋よりも小さいながらも、鉄道高架橋と並んでいるので、運がよければ、ナロウ・ボートと電車が同時に並んで通過することも!チャーク水道橋のすぐ近くには、全長420mという運河のトンネルもあります。足元が危ないので、見学には小さな懐中電灯を持っていくと便利。

オススメ!スランゴスレンの町

ディー川が町を流れるスランゴスレン ディー川が町を流れるスランゴスレン

運河沿いの町スランゴスレンは、ディー川が流れ、蒸気機関車も走るとてもチャーミングな町。地元の人はウェールズ語を話しますが、英語でもまったく問題ありません。ウェールズ北東部に滞在してみたいなら、この町がオススメです。ここからナロウ・ボート体験もでき、お手軽な45分の運河ツアーや2時間でポントカサルテ水道橋まで行くツアーなどもあります(要予約:http://www.horsedrawnboats.co.uk)。

関連情報

スランゴスレン運河では馬が引く伝統的なナロウ・ボートも健在 スランゴスレン運河では馬が引く伝統的なナロウ・ボートも健在

■ Pontcysyllte World Heritage Site
住所:Pontcysyllte, Wrexham, Wales
URL:http://www.pontcysyllte-aqueduct.co.uk
電話:+44 (0)1978 292015
アクセス:最寄り駅Chirk(チャーク)またはRuabon(ルアボン)までロンドンから2時間半〜3時間。スランゴスレンや水道橋まではそこからバス(5/64/65)かタクシー。Wrexham(レクサム)まで行って、レンタカーを借りると周辺を廻るのに便利

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/11/22)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索