page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イギリス・コッツウォルズ地方・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

日本人家族経営の美味しいティールーム、コッツウォルズのジュリズ


ジュリズ

ウィンチカムのハイストリートにあるジュリズ ウィンチカムのハイストリートにあるジュリズ

ロンドンから車で約3時間、丘陵地帯にあるコツウォルズは、特別自然美観地域にも指定されている美しいエリア。コツウォルズ・ストーンと呼ばれる、ハチミツ色の石灰岩で造られたコテージが建ち並ぶ素敵な村々が、あちらこちらに散在します。そんな村の一つがウィンチカム。小さな村の中にいくつかティールームがあるのですが、その中でも際立っているのがJuri's(ジュリズ)。なんとこのティールーム、宮脇さんという日本人家族経営だという上に、外国人初の2008年度のトップ・ティー・プレイスに輝いているのです。

素敵なティールーム

お店の奥にはサンラウンジと庭にテラスがあります お店の奥にはサンラウンジと庭にテラスがあります

ウィンチカムで2003年末にティールームを開店して以来、伝統的なイギリスの食を提供、そして少しずつ日本の味を紹介しているジュリズ。可愛らしいティールームのドアを開けると、小さなコテージ風のテーブルが並んでいます。お店の奥にはブドウのツルが広がるサンラウンジやお庭も。メニューの多くは新鮮な有機の食材を使用しているそうで、「今日のオススメ・メニュー」の中にカレーライスが登場することもあります。

日本人好みのケーキ

ケーキがオススメ!ヴィクトリアスポンジ、ショコラムース、モカケーキ ケーキがオススメ!ヴィクトリアスポンジ、ショコラムース、モカケーキ

ジュリズでは軽食やサンドイッチもありますが、なんといってもオススメは自家製ケーキ!  日本人好みの甘みを抑えたケーキがとっても美味。イギリスでは見かけないイチゴのショートケーキの他、キャロットケーキ、モカケーキや、もちろんイギリスでは欠かせないスコーンやヴィクトリアスポンジなどいろいろで、どのケーキにしようかと迷ってしまいます。伝統的なアフタヌーン・ティーも2日前までに予約すると楽しめます(前日までに確認必須)。

お茶もいろいろ

キュートなティーポットとティーカップも嬉しい キュートなティーポットとティーカップも嬉しい

ティールームなだけあり、お茶の種類も充実しています。イングリッシュ・ブレックファスト、アールグレイ、アッサム、セイロンやダージリンなどから、ラプサン・スーチョン(正山小種)やローズ・コングなど17種類あるというお茶の中には、抹茶や煎茶など3種の日本茶も揃えています。バーレイ社の陶磁器で統一された食器も、アンティーク風でとってもキュート。ジュリズで使っている同じティーカップなどもお店で販売しているので、お土産にも素敵ですね。

【関連情報】

ソフトな食感のスコーン付きのクリーム・ティーのセットも美味しい! ソフトな食感のスコーン付きのクリーム・ティーのセットも美味しい!

■ Juri's - The Olde Bakery Tea Shoppe & Restaurant
住所:High Street, Winchcombe, Cheltenham GL54 5LJ
電話:+44 (0) 1242 602 469
URL:http://www.juris-tearoom.co.uk
アクセス:ロンドンのPaddington(パディントン)駅から最寄駅Cheltenham Spa(チェルテナム・スパ)まで電車で約2時間。チェルテナム・スパ駅からタクシーで約15〜20分、またはバス(606)が1日数本あり(月〜土)
開店時間:木曜日、金曜日10am 〜 5pm、土曜日10:30am 〜 5pm、日曜日11am 〜 5pm(ラストオーダーは4:30pm)
定休日:月曜日〜水曜日(月曜日が祝日の場合は開店)
アフタヌーン・ティーは午後3時〜5時の間のみで、2名以上から予約可

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/07/08)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索