page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イギリス・コッツウォルズ地方・鉄道の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

175周年を迎えたコッツウォルズの鉄道、グロスタシャー・ワーウィックシャー・レイルウェイ


掲載日:2010/04/05 テーマ:鉄道 行き先: イギリス / コッツウォルズ地方

タグ: たのしい イベント 珍しい 鉄道 博物館


グロスタシャー・ワーウィックシャー・レイルウェイ

コッツウォルズを走り抜ける蒸気機関車 コッツウォルズを走り抜ける蒸気機関車

コッツウォルズ地方を走るグロスタシャー・ワーウィックシャー・レイルウェイは、トディントン駅からチェルトナム・レース・コース駅を結ぶ全長約17kmの鉄道。この沿線は1835年に開通し、今年でなんと175周年を迎えたそう。冬期の間は週末だけなどに限られているこの鉄道ですが、いよいよ今年も4月から本格的に蒸気機関車がコッツウォルズの田舎を疾走し始めます。

のんびり蒸気機関車の旅

ウィンチカム村の可愛い花屋さん ウィンチカム村の可愛い花屋さん

トディントン駅からチェルトナム・レース・コース駅までは、片道約30〜40分ののんびり蒸気機関車の旅。途中、ウィンチカム駅やゴザリントン・ホルト駅に停車するので、途中下車をして村の散策をするのもオススメです。特にサクソン時代からの歴史あるウィンチカム村は、可愛いティーショップやお店があるので寄り道するのにピッタリ。ウィンチカム駅から村へは徒歩で約20分くらいです。

レトロな博物館

レトロな客車は博物館 レトロな客車は博物館

トディントン駅はグロスタシャー・ワーウィックシャー・レイルウェイ本部。この駅のプラットフォームには、古い車両を利用したレトロで小さな博物館があります。博物館自体1935年の客車を使っているので興味深いのはもちろんのこと、この鉄道に関するメモラビリアがいろいろ展示されているので、鉄道ファンには見逃せません。当時の写真、ポスターや、客車や食堂車で使われていたものなどで溢れています。

目白押しのイベント

グロスタシャー・ワーウィックシャー・レイルウェイの蒸気機関車 グロスタシャー・ワーウィックシャー・レイルウェイの蒸気機関車

今年は175周年を記念する、GWR175コッツウォルズ・フェスティバル・オブ・スティームという蒸気機関車の祭典が5月26日から6月6日まで行なわれます。それ以外にも定期的に行なわれている、サンデーランチやフィッシュ&チップスを食べながら乗車を楽しむイベントや、夏にはディーゼル車、秋にはハリー・ポッターのホグウォーツ・エクスプレスとして登場するオルトン・ホール号に乗車するという企画もあります。

関連情報

レトロな雰囲気の漂うトディントン駅のプラットフォーム レトロな雰囲気の漂うトディントン駅のプラットフォーム

■ Gloucestershire Warwickshire Railway
住所:The Railway Station, Toddington, Gloucestershire GL54 5DT
電話:+44 (0)1242 621 405
URL:http://www.gwsr.com
アクセス:車でトディントン駅へは、高速道路M5のJ9から約10km、B4077とB4632が交差するところのすぐ近く。チェルトナムからバスもあります。チェルトナム・レース・コース駅へもチェルトナムからバスがでています。
料金:トディントン駅からチェルトナム・レース・コース駅までの往復チケットは、大人£11、シニア£9.50、子供£6.50、家族£30。特別なイベントなどの時は料金が変更する可能性があるので注意してください。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/04/05)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索