page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イギリス・コッツウォルズ地方・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ローマ時代のバス(お風呂)があるバースで、1800年代の落書きを発見!


掲載日:2015/11/01 テーマ:観光地・名所 行き先: イギリス / コッツウォルズ地方

タグ: 街歩き 建築 名物 歴史


バス(お風呂)の起源となったといわれるバースは、コッツウォルズ南西部に位置します。

街中心部を流れる川にかかった橋。イタリアを思わせる景色 街中心部を流れる川にかかった橋。イタリアを思わせる景色

コッツウォルズ地方の人気観光地でもあるバースは、ローマ時代に栄え、その後も貴族などの社交場として使われていました。町中には、スパがあり天然温泉を使用していて、屋上のプールからは町を見渡せます。また、女流作家のジェーンオースティン博物館があり、運が良ければ当時の服装をした方が入口に立っているので歴史的建物を背景に記念写真をお願いしては?

ナショナルトラストが管理する中世のお庭からの絶景

ここへは、車やバスで来ることも可能です。 ここへは、車やバスで来ることも可能です。

町中心部から、徒歩で約20分ぐらいの坂をのぼった先にあるPrior Park Landscape Garden。ここの名所は、池にかかる橋。屋根付きで、よく見ると橋のあちらこちらに彫った落書きが…でもよく見ると1800年とかかれています。昔の方も名前を残したかったんですね。さて、ここの特徴として他の庭にみられるような花壇は見つかりません。自然の草花、芝生があるのみ。小道が多くあり、小さな隠れ家やバースの街を眺めることができる絶景ポイントのあるベンチへと続いています。カフェで休憩もおススメ。

ローマ時代の浴場と中世の社交場であった宴会ホール

夏の間、浴場への入場は混雑するので、ご注意を。 夏の間、浴場への入場は混雑するので、ご注意を。

バースにきたら、バス(お風呂)の語源ともなっている浴場をみないわけにはいきません。館内では、日本語ガイドオーディオがあるので便利。そして、入り口付近にあるパンプルームは中世に社交場として利用されていただけあって、シャンデリアなど豪華。ここでは、アフタヌーンティを頂けます。やはり人気があっていつも混雑。隣には、教会があり橋を登るエンジェルのモチーフが入り口付近で見られるのは珍しい。やっぱり、温泉があるなら…屋上プールがあるスパで、リラックスもあり。町を眺められる絶景を楽しんで。

バース名物のパンを食し、ショッピングタイム。

良品質なブレンドティー 良品質なブレンドティー

ここの名物パン、サリーランパンをご存知ですか?1600年代から売られている、コッペパンを平たくしたようなパン。サリーランズというカフェで売れれていて、1階では、朝食やランチ、ディナーで食べられ、地下には博物館と持ち帰り用が売られています。博物館では当時使用していた台所と、ローマ時代の発掘跡をみることができます。バースには、有名ブランドのお店やアンティークショップ、カフェが多くあります。偶然見つけた小さな紅茶屋さんTEA HOUSE ENPORIUMは、種類が豊富で桜茶なんかもありました。

蜂蜜色レンガの町

中世を思わせる庭の橋 中世を思わせる庭の橋

バースもコッツウォルズ地方に含まれ、街の建物は蜂蜜色のレンガで作られています。レンガ作りのビルで囲まれた町ですが、この色のおかげ(?)で町は明るく、芝のみどりが鮮やかに映えます。このレンガの特徴として、雨の日は水がしみこみ濃いオレンジに、晴れの日は明るい黄色、そして朝日や夕日の日が差し込む時間帯は、黄金に輝き町の雰囲気、建物が変わるのが味わいです。ロンドンからも電車で1時間半で日帰り旅行にも最適。大都会とは違った観光都市に足を延ばしてみてはいかがですか?

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/11/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索