スコットランドに来たら、これを食べるべし!

イギリス・スコットランド・グルメの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

スコットランドに来たら、これを食べるべし!

掲載日:2014/09/26 テーマ:グルメ 行き先: イギリス / スコットランド ライター:メアリー

タグ: レストラン 魚料理 日本食



ABガイド:メアリー

【イギリスのABガイド】 メアリー
全ガイドを見る
スコットランド、エディンバラ在住。街全体が世界遺産で、アーチストが多く住むエディンバラ。一歩路地に入れば、そこは中世の世界。おもちゃ箱の中にいる様なイベントを日々楽しんでいます。日本でまだよく知られていないスコットランドを主に、英国情報をお伝えしていきたいと思います。旅行者の方に役立つ情報を、旅行大好きなガイドがお届けします。

市内いたるところに寿司屋があり、当たりハズレがあるのでご注意を! 市内いたるところに寿司屋があり、当たりハズレがあるのでご注意を!

やはりスコッティシュサーモン

あまり人気の無いイギリス料理。ここ数年、有名シェフ達のおかげでレベルアップはしているもののやはり、イギリスで何を食べたらいいの?という疑問がでてくると思います。ここスコットランドで、伝統料理といえばフィッシュ&チップスやハギス(羊の腸詰)、スコッチパイがあがります。また、スコットランドといえばサーモンが有名です。グリルやスモークサーモンが一般ですが、ここは是非、刺身や寿司として食べてみてください。脂がのり、口でトロっととろける絶品です。私のお気に入りは、ブランツフィールド近くにある日本食屋です。

 

スーパーに並ぶビール。お土産にもおススメ。 スーパーに並ぶビール。お土産にもおススメ。

ウイスキーだけじゃないお酒事情

スコットランド北部には、ウイスキー蒸留所が数多く存在しスコッチウイスキーはお土産、また蒸留所めぐりの観光場に外せません。が、ここ数年、ビールやジンなどを作る会社が増えてきました。酒屋やスーパーに行くとズラッとスコットランド産のビールが並べられています。ここエディンバラ市内にはBarney'sBeerというビール工場が芸術会館内あります。また、エディンバラを拠点としたINNIS&GUNNは、ドラフトビールを市内数店舗のパブで飲むことが可能です。こちらはホームページ上に酒場地図があるので参考に。

 

白壁に赤枠が目印。窓には、マーズバーあります!と張り紙が。 白壁に赤枠が目印。窓には、マーズバーあります!と張り紙が。

ちょっと変わった軽食はいかが?

エディンバラにあるミシュラン獲得レストランシェフ、トム・キッチンがこよなく愛するChip butty。巷でも人気がありますが、ちょっと変わった組み合わせ。フライドポテトを、ハンバーガーパンで挟んだ物。お腹を満たすのにはいいかもしれませんが、これも一種のイギリス料理なのかしら?!また、グラスマーケットにあるお店で販売している、マーズバー揚げ。マーズバーとは、イギリスブランドでキャラメル入りのチョコレートバー。衣をつけて、揚げたてを食べるのが人気。こちらも、地元ならではの一品ですのでお試しあれ。

 

チーズは、オートクラッカーとチャツネ(ジャム)と一緒に頂くのがイギリス流。 チーズは、オートクラッカーとチャツネ(ジャム)と一緒に頂くのがイギリス流。

チーズも外せません

チーズ作りが盛んなイギリス。特にスコットランドは、土地が適しているようで美味しいチーズが出来上がります。北部から東海岸にかけて産地が集中しています。前回ご紹介した、オーバン島から渡ったマル島で購入したチーズも有名だと最近知りました。こちらは、たまたま入った小売店で購入しました。運がよければスーパーやお土産屋でも購入可能ですが、気になった地元産の商品は見つけた際に購入おおススメします。エディンバラ市内お城近くに、チーズ専門店があり世界各国からとスコットランド産のものがあるのでのぞいてみてください。

 

こちらは、ニシンのマリネ、スモークサーモンそしてムール貝の燻製。シンプルで美味! こちらは、ニシンのマリネ、スモークサーモンそしてムール貝の燻製。シンプルで美味!

絶品!ムール貝の燻製。

スコットランドの特産品でスモーク商品が多くあります。サーモンをはじめ、ニシンやたらの燻製は良く知られていますが、つい最近ムール貝の燻製を初めて食してからは友人達に必ず勧めています。彼らも絶賛し、お酒のつまみにピッタリ。こちらの店舗は、オイスターバーとしても有名です。 http://shop.lochfyne.com/Products/Smoked_Mussels_200gm_ 他にも美味しい物はまだまだあります。是非美食の国、スコットランドへ。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/09/26)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事