エディンバラから日帰り旅行

イギリス・ダンファームリン・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

エディンバラから日帰り旅行

掲載日:2013/08/11 テーマ:観光地・名所 行き先: イギリス / ダンファームリン ライター:メアリー

タグ: カフェ 街歩き 公園



ABガイド:メアリー

【イギリスのABガイド】 メアリー
全ガイドを見る
スコットランド、エディンバラ在住。街全体が世界遺産で、アーチストが多く住むエディンバラ。一歩路地に入れば、そこは中世の世界。おもちゃ箱の中にいる様なイベントを日々楽しんでいます。日本でまだよく知られていないスコットランドを主に、英国情報をお伝えしていきたいと思います。旅行者の方に役立つ情報を、旅行大好きなガイドがお届けします。

エディンバラとダンファームリン間は、ステージコーチの55番のバスを利用しました。往復で5.50ポンド。どちらともバスターミナルが最終ストップになります。 エディンバラとダンファームリン間は、ステージコーチの55番のバスを利用しました。往復で5.50ポンド。どちらともバスターミナルが最終ストップになります。

王室にゆかりの深い街

エディンバラからバスで約1時間の所にある街、ダンファームリン。この場所は、王室の誕生と埋葬の地として有名です。歴史的観光の他、公園やショッピングセンターなど中心街に見所が集まっています。鉄道の駅は少しはなれたところにあり、バスセンターは街中心にあるので移動に便利です。まずは、バスセンターを出たら徒歩で10分ほど離れた駐車場に向かいます。そこには、王女が祈りを捧げ続けていた洞窟があります。途中には、観光案内所もあるので無料地図を手に入れられます。

 

内部は撮影禁止です。オープン時期は、4月から9月までです。入場料は、寄付制となっています。補修工事の写真や王女の説明などあり、興味深い場所でした。 内部は撮影禁止です。オープン時期は、4月から9月までです。入場料は、寄付制となっています。補修工事の写真や王女の説明などあり、興味深い場所でした。

祈りの洞窟

この街を知ったきっかけは、エディンバラ城内の音声ガイドできいた王女の物語です。信仰心が強かったマーガレット王女は、エディンバラから離れた出身地のこの街の洞窟で祈りを欠かさなかったそうで、その場所が今でも大切に保存されています。入口から87段の階段を下りていくと到着です。とても神秘的な場所で、中はひんやりとした空気が漂っていました。900年程前に祈りを捧げていた場所には当時の祈りの再現がされています。聖人にまでなった王女の想いが詰まったパワースポットです。次は来た道を少し戻り、公園へ向かいます。

 

森林浴を楽しめる渓谷 森林浴を楽しめる渓谷

欲張りのできる公園

とっても天気のよかった本日は、家族連れや友人とピクニックや散歩を楽しむ人達をみかけました。ピッテンクリフ公園と呼ばれる約8万800坪の大きな公園には、歴史的建物、小川の走る渓谷、バラ香る庭、遊戯場、芝生の広場と揃っています。カフェも公園内にあります。広場からエディンバラを眺める景色はとってもきれいです。私の一番のお奨めは、小川沿いの散歩です。ここは、本当に街の公園?と思ってしまう程の景色です。おとぎ話に出てきそうな石でできた橋が素敵でした。そろそろ小腹が空いたので、カフェへ向かいます。

 

サンドイッチの中身が選べるアフタヌーンティーセットでした。 サンドイッチの中身が選べるアフタヌーンティーセットでした。

英国アフタヌーンティー

公園を出ると、今回は立ち寄りませんが英雄ロバートブルースが埋葬されているという教会があります。そこから中心街に戻ると、レストランやパブ、カフェなどがいたるところにあります。小腹が空いている時にお奨めは、アフタヌーンティー。サンドイッチ、スコーン、ケーキと紅茶のセットは約7ポンドとお得。早速、公園近くのカフェへ立ち寄りました。店員さんも笑顔の素敵な方達。ここは、スコットランド。スコーンのお供はクロテッドクリームではなく、バターと生クリームでした。スポンジケーキがフワフワしていて、おいしかったです。

 

手入れが行き届いている素敵なお庭のある公園です。 手入れが行き届いている素敵なお庭のある公園です。

ショッピングを楽しむ

街には、大きなショッピングモールがあり、H&MやTOPSHOP、最近日本でも人気のある雑貨屋TIGERなどが入っています。他にも、プライマークやチャリティーショップなどがメイン通りに集中をしていて、買い物をしやすい街です。エディンバラのような大きな街ではありませんが、日帰り旅行にピッタリな場所です。往復のバスからの眺めも良く、特に海峡を渡る橋からの眺めは、絶景です。今回は、午後からの半日コースでしたが、一日じっくりと歴史的建築物を訪れて、公園を満喫するのもお奨めです。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2013/08/11)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事