page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イギリス・アバディーン・歴史の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

トーマス・ブレーク・グラバーゆかりの街、オールド・アバディーンを散策する


掲載日:2020/04/01 テーマ:歴史 行き先: イギリス / アバディーン

タグ: 一度は行きたい 街歩き 教会 史跡 美しい 歴史


日本を愛した「スコットランドのサムライ」

『アバディーン海洋博物館』のトーマス・ブレーク・グラバーに関する展示 『アバディーン海洋博物館』のトーマス・ブレーク・グラバーに関する展示

明治時代に日本の近代化に貢献したトーマス・ブレーク・グラバーは、スコットランドのアバディーンで幼少期を過ごしました。前回ご紹介した『アバディーン海洋博物館』では、グラバーを「スコットランドのサムライ」として紹介し、1905年に東郷平八郎や岩崎 弥之助と一緒に納まった写真や、グラバーが礎を築いたキリンホールディングスのビール、三菱重工業株式会社から寄贈された甲冑などが展示されています。

アバディーン海洋博物館をあとにして、グラバーが幼少期を過ごした旧市街、オールド・アバディーンを訪れました。

明治時代の日本人も学んだキングス・カレッジ

キングズ・カレッジ・チャペルの「王冠の塔」はオールド・アバディーンの象徴となっています。 キングズ・カレッジ・チャペルの「王冠の塔」はオールド・アバディーンの象徴となっています。

新市街からバスで20分ほどのオールド・アバディーンには、歴史的建造物が数多く残っています。

1495年創立のキングズ・カレッジ (King's College) は、英語圏で5番目に長い歴史をもつ古代の大学です。グラバーは伊藤博文や井上馨ら長州五傑のイギリス留学を支援したことで知られていますが、明治時代の日本の留学生には、このキングズ・カレッジも紹介していました。

現在もアバディーンと長崎、そしてスコットランドと日本との深い繋がりを伝えるべく、グラバーにちなんだ複数の奨学制度が両国で立ち上げられています。アバディーン市と長崎市は、2010年に市民友好都市提携を結んでいます。

グラバーの親族が眠る場所

大聖堂の周りには緑につつまれた静かな墓地が広がります。 大聖堂の周りには緑につつまれた静かな墓地が広がります。

キングズ・カレッジ・チャペルから600mほど北に歩を進めると、聖マーカー大聖堂 (St. Machar's Cathedral) があります。キングズ・カレッジの創設者、エルフィンストン司教も長を務めた、アバディーン最古の大聖堂です。現在の建物は、14世紀から16世紀にかけて建造されました。

門をくぐるとすぐに墓地が広がり、ここにグラバーの親族が眠っています。グラバー自身は晩年を東京で過ごし、70歳で勲二等旭日重光章を授与された後、1911年にその生涯を終えました。墓所は長崎市内にあり、妻のツルとともに、息子の倉場富三郎夫妻の隣に埋葬されています。

中世の面影を残す大聖堂

聖堂内に足を踏み入れると静やかな別世界が広がります。 聖堂内に足を踏み入れると静やかな別世界が広がります。

グラバーも祈りを捧げたであろう大聖堂です。自然石を積み上げた素朴な壁と列柱、その穏やかな空間を鋭く切る木製の天井。原始的でありながらも洗練された、独特の雰囲気に圧倒されました。まるで中世のまま時を止めたような、美しい「箱」の中に佇んでいる感覚です。

聖マーカー大聖堂の北側には緑豊かなシートン庭園 (Seaton Park)が広がり、詩人バイロンが幼い頃に愛したバルガウニー橋 (Brig o' Balgownie)や、さらに川向こうにはグラバーが幼少期を過ごした邸宅跡 (Family Home of Thomas Blake Glover) があります。どこに向かうかは自分次第。旅先でふと興味を持ったことや、その時々の気分で行き先を決めるのも楽しいものです。

Information

商業都市として発展した新市街とは対照的に、教会や大学の街として築かれたオールド・アバディーンには、落ち着いた雰囲気が漂います。 商業都市として発展した新市街とは対照的に、教会や大学の街として築かれたオールド・アバディーンには、落ち着いた雰囲気が漂います。

◆キングズ・カレッジ King's College
住所:69 University Rd, Aberdeen AB24 3SW, United Kingdom
アクセス:アバディーン新市街 Castle Streetよりバス1番で20分, University Road下車

◆聖マーカー大聖堂 St. Machar's Cathedral
http://www.stmachar.com
住所:The Chanonry, Aberdeen AB24 1RQ, United Kingdom
アクセス:キングズ・カレッジより北へ徒歩7分
営業時間:10:00-16:00

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/04/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索