page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

掲載日:2019/08/07

休日に郊外の素敵タウン「リッチモンド」を散策しよう!

ロンドン市内から南西へ少し下ったところに、美しい郊外の町リッチモンドがあります。賑やかなショッピングエリアと緑豊かな自然が融合していて、このエリアに一度は住んでみたいと憧れるロンドナーも多いのだとか。今回は、休日にぜひゆっくりと訪れたい、リッチモンドの魅力をご紹介します。

カテゴリ:スポット エリア:ヨーロッパ  イギリス  ロンドン キーワード: 絶景 スイーツ ランチ 自然 マーケット のんびり 地元

テムズ川沿いでまったり

テムズ川沿いでまったり

リッチモンドは、地下鉄ディストリクト線の南側の終点で、キューガーデンの一駅となりに位置します。ロンドン中心地からは地下鉄で30分ほど、ウォータールー駅から出る列車を利用する場合は15分ほどで到着します。
リッチモンドに来たらまず、テムズ川沿いを散策しましょう!土日ともなると、ベンチや芝生の上に座ってリラックスしたり、レストランでランチをしたりする人々で大賑わいです。アクティビティを楽しみたい方には、小型ボートのレンタルがおススメ。また、リバークルーズも体験できます。

週末はマーケットがオープン

週末はマーケットがオープン

週末には、テムズ川のすぐ横にある建物の一角で「Duck Pond Market(ダック・ポンド・マーケット)」という小さめのマーケットがオープン。土曜日にはいろんな国の料理や調味料などが並ぶフードマーケットが、日曜日にはアートとクラフトを中心としたマーケットが開催されます。ちなみに、フードストールは土曜日だけではなく日曜日にも出店しているので、週末どちらの日に訪れてもおいしいストリートフードを楽しむことができますよ。

ノスタルジックな小さなわき道

ノスタルジックな小さなわき道

リッチモンド駅のすぐ目の前からは、リッチモンド公園方向へショッピングエリアが広がっているのですが、デパートや人気ブランドのショップが軒を連ねるメインストリートからちょっとわき道に入ってみましょう。わき道には小さな個人商店が並び、モダンなメインストリートとは全く異なる独特な雰囲気が漂います。どこか昔懐かしく、古き良き時代のイギリスのビレッジに迷い込んだような錯覚すら覚えるから不思議です。

かわいいものに出会える小さなお店たち

かわいいものに出会える小さなお店たち

そんなわき道にあるのは、コーヒー豆の販売店やジュエリーショップ、カフェ、絵本屋さんなど。今回リッチモンドを訪れた晴れた夏の暑い日には、イタリアンジェラート店で長い順番待ちの列ができていました。どのお店も小さな店舗の中にかわいいが詰まっていて、ひとつひとつ順番に中を覗いてみるのも楽しいかもしれませんね。

丘の上から緑いっぱいの絶景を一望

丘の上から緑いっぱいの絶景を一望

最後に絶景スポットもご紹介。リッチモンドと言えば、広大な敷地面積を誇るリッチモンド公園も有名で、公園へと向かうには緩やかな丘の上に立つ住宅街を抜けて行くことになります。その途中、リッチモンド中心地から10分ほど歩いたところで目の前に広がるのが、一面緑で溢れたこの景色!悠々と流れるテムズ川や遠くの建物群まで一望できます。この景色を眺められる場所の近くにはパブもあるので、美しい景色を眺めながら一杯、なんていうのはいかがですか?

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/08/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索