page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

掲載日:2020/01/16

人気タパスレストラン「Lobos」で絶品スペイン料理を堪能

ロンドンに2店舗構えるタパスレストラン「Lobos(ロボス)」は、本格的なスペインの味が楽しめると評判の高いお店。定番のイベリコ豚はもちろん、イギリスでは珍しく、日本人も大好きなアノ食材が食べられる大注目のレストランです。

カテゴリ:グルメ/スイーツ エリア:ヨーロッパ  イギリス  ロンドン キーワード: おいしい レストラン ランチ カジュアル

シンプルな味付けが美しい

シンプルな味付けが美しい

Lobosは、2015年にオープンと比較的新しめのお店ですが、美味しいタパスとワインが味わえるとロンドンの食通の間で人気を集めています。現在は、ロンドンブリッジにあるバラマーケット近くと、中心地のソーホー地区に2店舗を構えており、ランチタイムとディナータイムに利用が可能です。
このレストランの嬉しいポイントは、シンプルな味付けのメニューが揃っていること。素材の旨味が引き立つ、素晴らしい料理を堪能することができます。

シェアしていろいろ試したい

シェアしていろいろ試したい

メニューはこんな感じ。前菜から野菜類、シーフード、お肉料理までバラエティが豊かなので、いろいろ注文してシェアして楽しむのがおすすめです。外せないのはやっぱり、イベリコ豚でしょうか。今回注文したのは、脂ののった部位を使った「SECRETO IBERICO & MOJO POTATOES」で、お肉がジューシーで柔らかく絶品でした。

絶対オーダーしたい一品とは?

絶対オーダーしたい一品とは?

Lobosに来たらどうしても食べたかった!というのが、こちらのタコ足のグリル。日本ではとても馴染みの深い食材ですが、イギリスではタコを食べる習慣がないため、ほとんどお目にかかることができません。
そんなところに救世主的に現れたこの一品。ややお値段がはりますが(19.5ポンド)、頼まないわけにはいきませんよね。肉厚なタコにチョリソー&サツマイモという、スペインらしい組み合わせが新鮮で、プリプリ感がたまらない最高の一皿です。

切りたてを味わえるスペインの生ハム

切りたてを味わえるスペインの生ハム

スペイン産の最高品質の生ハム、イベリコ豚ベジョータの生ハムも見逃せないところ。ベジョータとはドングリのことで、ドングリを食べて放牧されて育ったイベリコ豚から作られる、鮮やかな赤みとまろやかな脂が特徴の生ハムです。
オーダーごとに切りたてのものを提供しているため、いつでもフレッシュで風味豊かな生ハムを味わうことができます。量が多めなので、4名〜のグループで訪れたときにピッタリです。

お店情報

お店情報

Lobos ソーホー店
http://lobostapas.co.uk/

住所:48 Frith Street, London, W1D 4SF
最寄り駅:leicester square、Tottenham Court Road

営業時間:
月曜〜土曜 12:00 - 15:30、17:00 - 23:00
日曜 12:00 - 15:30、17:00 - 22:00

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/01/16)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索