バースグルメ・料理ガイド

バースグルメガイド

バースのグルメ・伝統料理

遺跡見学やスパに訪れる観光客で世界中から人々が訪れるバースでは、お食事処も充実しています。ありとあらゆるレストラン、パブ、カフェ、アフタヌーン・ティーがあって、迷ってしまいそうです。イギリスでは結構ボリュームがある軽食は、カジュアルでイギリスらしい伝統料理がいろいろ試せるアフタヌーン・ティーやパブがお勧めです。アフタヌーン・ティーはスコーンにサンドイッチやデザートがセットになっていて、ものすごくお腹がいっぱいになるのでお昼代わりになります。パブでは、ハンバーガーやサンドイッチ、フィッシュ&チップスといったイギリスのカジュアルな軽食から、イタリア風のパスタやピザ、お肉料理などお店によっていろいろなメニューがあります。(2015年編集部調べ)


バースのレストラン・屋台

イギリスにきたらアフタヌーン・ティーは是非楽しみたいもの。バースの一押しは、1482年築というバースで一番古い家がお店とミュージアムになった、Sally Lunn’s Historic Eating House&Museum!昼間はスコーンのかわりにオリジナルのパンを使ったアフタヌーン・ティー、それに加えてディナータイムは伝統的な郷土料理も味わえるお店です。オーソドックスなスコーンは、ホテルのティールームなどで食べられます。また、気軽にお腹がすいたときに食事するには、パブが便利です。お酒を飲まない人はソフトドリンクもOK。イギリスの伝統的でカジュアルなフィッシュ&チップスから、お料理まで季節によっていろいろなメニューが楽しめるお洒落なパブはバース中心部(Beehive Yard)にあるThe Tramshedです。気軽に食事もできて雰囲気も素敵なのでお勧めのお店です。

バースの水・お酒

水道の水は飲めます。お酒が飲みたくなったら、イギリスらしさを味わえるパブに行って軽く食事をしながらビールなどを飲んだりするのがお勧めです。もちろんバースにはお洒落なカクテルバーなどもたくさんあります。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


バースグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるバースの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
バースのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!