page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

観光スポット「カナーヴォン城&コンウィ城」の旅行情報

カナーヴォン城&コンウィ城

名称:カナーヴォン城&コンウィ城(イギリス/チェスター
ジャンル:観光スポット

ともにイングランド王エドワード1世が13世紀末に建てた城塞で、北ウェールズ征服の拠点であった。カナーヴォン城はコンスタンチノープルの城塞をモデルに建造された。エドワード1世はウェールズ征服を強固なものにするため、カナーヴォン城で生まれた王子をウェールズの君主として叙した。以後、王室はこの城で皇太子の称号プリンス・オブ・ウェールズの叙任式を行うことを慣習としている。また、保存状態が良いことで知られるコンウィ城は、勇壮な姿を今も見せてくれる。川のほとり、山を背にする戦略的に有利な地勢だったため、軍事色の強い建築となっている。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!チェスターの観光スポット最新情報

2013/08/01 観光地・名所

ルイス・キャロルの生誕地で、アリスに会いに行こう!

チェスター旅行イメージ-オール・セインツ教会に出来たルイス・キャロル・センター オール・セインツ教会に出来たルイス・キャロル・センター

「不思議の国のアリス」の作者として有名なルイス・キャロル。そのルイス・キャロルの生誕地であるデアズベリー(ダーズベリー)村のオール・セインツ教会内に、昨年ルイス・キャロル・センターがオープンしました。センターは、教会から増築された半円形の建物ですが、地元産の砂岩を利用しているので、まったく違和感がない素敵な仕上がりです。センター内には、ルイス・キャロルの生涯や、実在したアリスのモデルとなった女の子などの展示があります。続きを見る



 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

カナーヴォン城&コンウィ城への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。