page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イギリス・エジンバラ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

地元客で賑わう、人気のフレンチビストロ


掲載日:2013/10/21 テーマ:グルメ 行き先: イギリス / エジンバラ

タグ: おいしい グルメ レストラン


エディンバラトップ10に選ばれたレストラン

メニューと、かわいらしいアヒルのついた名刺 メニューと、かわいらしいアヒルのついた名刺

以前から何度も紹介しているウォーターオブリース(川)ですが、今回ご紹介するおススメビストロもこの川沿いにあります。街中心から少し離れているので徒歩では大変ですが、やはりこちらまでずっと散歩道は続いてきています。レストランの名前は、’ウォーターオブリースカフェ’。川からすぐのところにあり、緑色の壁とアヒルのイラストが目印です。オーシャンターミナルと呼ばれる港にも近く周辺散歩も楽しいエリアとなっています。こちらのビストロ、一般人が選ぶ飲食店の人気投票で10位内と好評で、いつも賑わっています。

キッズ歓迎、アットホームな店内

週末ランチコースは、黒板メニューをチェック。約14ポンドとお得。 週末ランチコースは、黒板メニューをチェック。約14ポンドとお得。

店内は、開放感がありカフェといった感じの雰囲気。アートギャラリーにもなっていて、素敵な絵を楽しめます。店員さんは気さくな方々です。おもちゃなどもあり、子供歓迎の雰囲気で小さな子がいる家族連れや、若いカップル、老夫婦など幅広い年齢層が訪れていました。今回は、週末のランチコースを目的にやってきました。メニューは、カウンター横の看板に。前菜、メイン、デザートと各3種類の中から選べました。どれにしようか迷ってしまいます。私は、肉のパテを前菜に、ムール貝をメイン、デザートにルバーブのタルトを注文しました。

ボリューム満点。しっかりした味付けが美味。

フランスでも食べたことのある、ブルゴーニュ牛肉ワイン煮込み。まさに本場の味です。 フランスでも食べたことのある、ブルゴーニュ牛肉ワイン煮込み。まさに本場の味です。

フレンチは、少量を盛り付けると思われますが、ここの料理はボリューム満点です。分厚くスライスされたパテとトーストから始まり、ボール皿いっぱいに盛り付けられたムール貝と付け合せのポテト。この時点で、お腹がいっぱいです。同行者が頼んだ、魚の燻製前菜、牛肉ワイン煮込みのメインコース。牛肉の塊がゴロっとはいっていました。少し味見をさせてもらいながら自分の分を完食するのが大変でした。しっかりした味付けで、とても美味しかったです。味はもちろんですが、盛り付けも流石フランス。自宅の食卓でも真似したいほど。

一つじゃ足りないデザート。

甘すぎないデザート。フランスのお袋の味ってこんなんでしょうね。 甘すぎないデザート。フランスのお袋の味ってこんなんでしょうね。

季節のデザート、ルバーブタルト。甘すっぱさと甘みが抜群。パイ生地も薄めでサクサク。自家製カスタードクリームは、最後の一滴まで残しませんでした。同行者のデザートは、バニラアイスとアップルケーキ。自家製のアイスがとっても美味しかったです。あんなにお腹がいっぱいでしたが、美味しいデザートは別腹。もう一つ、追加オーダーをしてしまいたいほど。大満足のランチコースででした。コース以外にも軽食、デザートがあるのでイギリス料理に飽きたらフランス料理を試してみてください。

ウォーターオブリースカフェ ビストロ

光がいっぱいの店内は明るく、インテリアも素敵です、 光がいっぱいの店内は明るく、インテリアも素敵です、

住所    :52 Coburg Street Leith Edinburgh EH6 6HJ
営業時間  :火曜〜日曜 10:00〜17:30
ホームページ:http://www.thewaterofleithcafebistro.co.uk/index.html

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2013/10/21)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索