page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イギリス・エジンバラ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

歴史ある図書館で頂くアフタヌーンティー


掲載日:2013/12/24 テーマ:グルメ 行き先: イギリス / エジンバラ

タグ: スイーツ メルヘン 美しい


観光拠点中心街にある新穴場スポット

教会のすぐ横の建物が今回のカフェがあるところです。 教会のすぐ横の建物が今回のカフェがあるところです。

エディンバラの旧市街地のメイン通りであるロイヤルマイルには、レストランやカフェが多くあります。そのなかでも特におススメなのが、セントガイルズ教会隣に位置するTheSignetLibrary内にあるGranCafféです。あまり目立たない入り口のなので、多くの観光客は通り過ぎてしまうのですがここも立派な歴史的建造物です。以前は、夏のフェスティバル期間中だけ、バーとして一般公開していましたが最近は、建物の一部をカフェやパーティー会場として誰もが利用できるようにしています。今回は、そこでのアフタヌーンティーの様子をご報告いたします。

一般公開と非公開の部屋達

歴史を感じる肖像画や部屋のデコレーションに圧倒されます。 歴史を感じる肖像画や部屋のデコレーションに圧倒されます。

中に入るとすぐ、受付の方がいる大きな玄関ホールになっていました。真ん中に上階へ続く階段があり、肖像画などが飾られています。いくつか部屋があり、以前特別見学会の日に訪れたことがある部屋もあります。カフェ以外の部屋は一般公開されていないので撮影は禁止ですといわれました。カフェは向かって右手奥の部屋になり、予約してあることを伝えるとスタッフがテーブルへと案内をしてくれました。通常のカフェメニューであれば問題ありませんが、アフタヌーンティーの場合は、あらかじめネット等からの予約をおススメします。

3段トレーのアフタヌーンティーセット

伝統的なアフタヌーンティメニューにイタリアもミックスされたデザートです。 伝統的なアフタヌーンティメニューにイタリアもミックスされたデザートです。

席に着くと、ドリンクのメニューが渡されました。ここでは、お茶またはコーヒーを選ぶことができます。使用されているティー食器は、部屋のインテリアにあったシンプルで洗練されたものでした。すぐにお茶が運ばれ、3段トレーにのったアフタヌーンティーセットとサンドイッチプレートも来ました。スタッフの方が、フードの説明をしてくれます。スコーンとクリーム&ブラックカラントジャムをはじめ、レモンのムースやブラウニーケーキとボリュームたっぷりです。おしゃべりを楽しみながら、ゆっくりと頂き、お腹がいっぱいになりました。

本に囲まれてお茶をする優雅な時間

本棚との空間に作られたカフェスペース。夏の間は、ここがバーに。他にも貸切ができる図書館があるそうです。 本棚との空間に作られたカフェスペース。夏の間は、ここがバーに。他にも貸切ができる図書館があるそうです。

ライブラリーという名前からわかるように図書館の中にあるカフェなので、本棚には古そうな資料がびっしり詰まっています。この建物は、1800年代に弁護士の為の図書館として使用されていて、今現在も使われています。私達がお茶をしている最中にも本を取り出していく方や、お茶をしながら仕事をしている方もいました。BGMが流れていて居心地の良い空間が作られています。また、トイレへ続く通路にある貴重な絵画達も必見です。ガイドブックにはのっていない、穴場観光スポット&カフェに立寄ってみてはいかがですか?

お店情報

美味しそうなスイーツが、本と共にディスプレーされています。 美味しそうなスイーツが、本と共にディスプレーされています。

【The Signet Library】

住所:    Parliament Square, Edinburgh EH1 1R
営業時間:  月曜〜金曜日 10時〜17時
電話番号:  +44 131 225 0651
WEBサイト: ww.thesignetlibrary.co.uk/gran-caffe/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2013/12/24)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索