page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イギリス・エクセター・世界遺産の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

化石ハンターを生んだ町ライム・リージスに行ってみよう!


掲載日:2019/12/04 テーマ:世界遺産 行き先: イギリス / エクセター

タグ: ロケ地 世界遺産 素晴らしい


世界遺産の海岸線にある町ライム・リージス

ライム・リージスの防波堤コブ ライム・リージスの防波堤コブ

ドーセット州の特別自然美観地域に位置する海辺の町ライム・リージス。ライム・リージスは、ドーセット州からデボン州東部まで続く約153kmの海岸線、ジュラシック・コーストと呼ばれる世界遺産の一部でもあります。ジュラシック・コーストからは数々の化石が発見されたり迫力のある海岸線が見られるので、アウトドア派にもぴったりなエリアです。(以前のジュラシック・コーストに関する記事はhttps://www.ab-road.net/europe/uk/london/guide/04948.html)

化石ハンターの生誕地

クーム・ストリートにあるダイナソーランド化石博物館 クーム・ストリートにあるダイナソーランド化石博物館

海辺の町ライム・リージスはジュラシック・コーストの名に相応しく、19世紀初頭の化石ハンターそして古生物学者であったメアリー・アニングの生誕地。そのメアリー・アニングを題材にした、ケイト・ウィンスレットとシアーシャ・ローナンが共演する映画「Ammonite(原題アンモナイト)」の撮影が町で今春に行われたばかりです。地元の博物館には化石が多く展示されていて、化石ウォークなどのツアーも定期的に行われています。また作家ジェーン・オースティンも何度か訪れたことがあり、小説「説得」の舞台としても登場するのでオースティンのファンにも見逃せない町の1つです。

新鮮な魚介類のレストランとB&B

ヒックス・オイスター&フィッシュ・ハウスでは、美味しい魚介類や地元産ビール、ワインやサイダーなどを楽しめます ヒックス・オイスター&フィッシュ・ハウスでは、美味しい魚介類や地元産ビール、ワインやサイダーなどを楽しめます

ライム・リージスでオススメなレストランはヒックス・オイスター&フィッシュ・ハウス。新鮮な魚介類を提供するお店で、以前ロンドンのレストランでご紹介したヒックス・ソーホーの姉妹店です。レストランとは違う場所にヒックスのオシャレなB&Bもありますが、このエリアの多くのホテルやB&Bと同じように週末は最低2泊との条件があるので、予定を立てるときには注意が必要です。(https://www.ab-road.net/europe/uk/london/guide/14555.html)

リム川沿いの水車製粉場

リム川沿いにあるタウン・ミル リム川沿いにあるタウン・ミル

ライム・リージスにはリム川が流れていて、川上にあるアップライムまで往復する比較的簡単に歩けるウォーキング・パスがあります(約5.5km)。町の川沿いには14世紀から存在するという水車製粉場もあり、現在は修復されボランティアによって運営されていて、水車の碾き臼で挽いた小麦粉なども販売しています。タウン・ミルにはギャラリー、カフェやクラフト・ビールの醸造所などが集まっている素敵なエリアなので、散歩がてらにぜひ寄ってみてください。

関連情報

ヒックス・オイスター&フィッシュ・ハウスで魚介類を楽しもう! ヒックス・オイスター&フィッシュ・ハウスで魚介類を楽しもう!

■ Lyme Regis
URL:http://www.lymeregis.org、https://jurassiccoast.org、http://www.lymeregis.com、ヒックス・オイスター&フィッシュ・ハウス:https://www.hixrestaurants.co.uk/restaurant/hix-oyster-fish-house
アクセス:ロンドンのウォータールー駅から最寄駅Axminster(アックスミニスター)まで所要時間約2時間45分、駅からさらにバスでライム・リージスまで約20〜25分

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/12/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索