イギリスグルメ・料理ガイド

イギリスグルメガイド

イギリスのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

世界的に評判の悪いイギリス料理だったが、最近はレベルが上がっているというグルメの声も多い。イギリスでの外食ではレストランやカフェの他に、パブがある。メニューは伝統料理が多く、フィッシュ&チップスやサンドイッチ、ハンバーガーは定番。気軽に軽い食事がとれるので旅行者におすすめ。ロンドンなどの大都市では植民地時代の名残のインド料理レストランや華僑が経営する中華料理店も多く、食事に迷った時は利用価値が高い。またソーセージやベーコン、卵料理などボリュームたっぷりの「イングリッシュブレックファスト」や本場の「アフタヌーンティー」は滞在中一度は試してみたい。(2015年編集部調べ)


イギリスの食事のマナー

マナー発祥の国イギリスだが一般的なテーブルマナーを守っていれば特に問題はない。ただしイギリス特有の習慣としては、スープを飲むときは手前から奥へすくう。イングリッシュブレックファストで出てくるトーストは手で持たず、ナイフとフォークで切って食べる。食事中は使ってない方の手もテーブルの上におく。フォークやナイフを振ったり舐めたりせず、フォークを右手に持ち替えないこと、などがあるが、あまり堅苦しく考えすぎずお店の雰囲気に合わせて食事を楽しみたい。


現地ガイド発!イギリスのグルメ・料理最新情報

2016/12/08 グルメ

海辺の町ブライトンの美味しいシーフード・レストラン、リドル&フィンズ

イギリス旅行イメージ-レーンズにあるシーフード・レストラン、リドル&フィンズ レーンズにあるシーフード・レストラン、リドル&フィンズ

ロンドンから日帰りでも訪れることができる素敵な海辺の町ブライトン。海岸には1899年に完成したブライトン・ピア(桟橋)や、今年の夏から始まったブリティッシュ・エアウェイズ i360など見所がたくさんあります。そして必見は歴史あるThe Lanes(レーンズ)で、アンティーク、カフェやジュエリー店など可愛らしいお店が軒を連ねたエリア。道は狭くて入り組んでいる迷路のようで、漁師の町だった当時の様子が垣間みれるところでもあります。そんなレーンズにあるのが、シーフード・レストランのリドル&フィンズ。続きを見る



イギリスのグルメスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


イギリスグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるイギリスの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
イギリスのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!