バイカーの聖地!オートバイが集合するマン島でユニークなイギリスを満喫

イギリス・マン島・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

バイカーの聖地!オートバイが集合するマン島でユニークなイギリスを満喫

掲載日:2014/02/21 テーマ:観光地・名所 行き先: イギリス / マン島 ライター:ディキンソン恵子

タグ: すごい! ハラハラドキドキ 一度は行きたい



ABガイド:ディキンソン恵子

【イギリスのABガイド】 ディキンソン恵子
全ガイドを見る
1994年よりロンドン在住。日系リサーチ会社、英系出版社を経て、家具作りコースや食品衛生コース終了。D.I.Y.が得意。ロンドンやイギリス生活情報をブログ「下町ロンドン日記 * My Japlish life in London」やメルマガ「ありのまま…主婦の下町ロンドン」から発信中。

オートバイのファンなら一度は観戦したいTTレース オートバイのファンなら一度は観戦したいTTレース

ユニークな島

イギリスとアイルランドに挟まれたアイリッシュ海に浮かぶ島、マン島。正式にはイギリスではなく、自治権を持った王室族領というユニークな存在のマン島は、TTレースを筆頭とするオートバイのロード・レースでとても有名です。そして自然に囲まれるマン島は、オートバイのファンだけでなく、のんびりと過ごすホリデイ先としても人気があります。マン島へは、ロンドンから飛行機で約1時間、イングランド北西部のリバプールやヘイシャムから、フェリーで行くことも可能です。

 

マン島の首都ダグラスの海に面したプロムナードで運行する馬が引くトラム マン島の首都ダグラスの海に面したプロムナードで運行する馬が引くトラム

マン島の魅力

マン島の魅力はオートバイなどのモーター・レースだけではありません。マン島には海抜約621mのスネーフェル山があり、ウォーキングやサイクリングを楽しむアウトドア派にもビッタリ。もちろん魚釣り、シーカヤック、海岸線の岩場を移動するアクティビティのコーステアリングなどを体験することも可能です。また海岸線では、アザラシやイルカなどの野生動物を見るチャンスも!島内を移動するのにレンタカーを借りると一番便利ですが、公共交通機関も充実していて、バスの他、マンクス電気鉄道、蒸気機関車やスネーフェル登山鉄道があります(鉄道は季節運行)。

 

クレッグ・ニー・バーはTTレースの通過ポイントともなっているパブ クレッグ・ニー・バーはTTレースの通過ポイントともなっているパブ

マン島と言えば…TTレース!

オートバイ好きなら誰でも知っているのがマン島のTTレース。このロード・レースは公道を利用するため危険なことでも知られ、今までに日本人を含めた何人ものライダーが犠牲となっていますが、人気は衰えることを知りません。2014年は5月24日から6月6日に開催される予定ですが、この時期イギリス国内ばかりでなく、ヨーロッパや世界各地からマン島に駆け付けるオートバイ・ファンは、なんと4万人近くと言われています。また、今年のサザーン100は7月7日〜10日、マンクス・グランプリは8月16日〜29日の開催予定。イベントがある時期は、早めにホテルや交通機関の予約をすることをオススメします。

 

今も現役で動くヴィクトリア朝の水車、ラクシー・ウィール 今も現役で動くヴィクトリア朝の水車、ラクシー・ウィール

アトラクションの数々

1万年以上の歴史があると言われるマン島には、マンクス博物館、キャスルタウンにある中世に建てられたラッシェン城や、ヴィクトリア朝に建設された高さ約22mの大きな水車など、家族連れでも楽しめるいろいろなアトラクションがあります。ハウス・オヴ・マナナンという博物館では、ケルト文化やバイキング文化、海と関わる人々の生活など、過去から現在に至る歴史を紹介しています。またマン島では、マンクス・キッパーという美味しい薫製ニシンが伝統的な特産品。ホテルの朝食などのメニューにもあるのでぜひお試しを!

 

10世紀からこの地に建つ教会やタワー跡などが残るピール城 10世紀からこの地に建つ教会やタワー跡などが残るピール城

関連情報

■ Isle of Man
URL:http://www.visitisleofman.com(観光)、http://www.gov.im/publictransport(公共交通機関)、http://www.iomtt.com(TTレース)
アクセス:ロンドンから飛行機で約1時間、またはリバプールやヘイシャムからフェリーで約2〜3時間
2014年の運行予定:マンクス電気鉄道(4月4日〜11月2日)、蒸気機関車(3月7日〜11月5日)、スネーフェル登山鉄道(4月11日〜11月2日)、ホース・トラム(5月13日〜9月15日)

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/02/21)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事