ロンドングルメ・料理ガイド

ロンドングルメガイド

ロンドンのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

イギリス料理は美味しくない!はもはや過去の話。最近ではグルメの評価も上がってきている。食事ができる場所はレストランやカフェの他に、イギリス特有のものとしてパブがある。フィッシュ&チップスやサンドイッチ、ローストビーフなどの軽食が中心だが、近年では食事をウリにする店も増えている。またロンドンではイギリス各地の郷土料理はもちろん、インド料理や中華料理の店も多い。またソーセージやベーコン、卵などボリュームたっぷりの「イングリッシュブレックファスト」や「アフタヌーンティー」はイギリスならでは。是非試してみよう。(2015年編集部調べ)


ロンドンのレストラン・屋台

ファストフード、パブ、カジュアルから高級にいたるレストランなど、予算や希望に合った店を選ぶことがきできる。伝統的なイギリス料理はもちろん、歴史的な背景から、インド料理や中華料理なども人気だ。旅行者が利用しやすいのは「パブ」だ。お酒を飲む場所という印象があるが、最近は美味しい料理をウリにしたパブも多い。肩肘張らずに一日中食事が取れるので便利だ。また物価の高いロンドンでは、テイクアウトを利用してピクニックをしたり、ホテルの部屋で食べたりも、ひとつの方法だ。スーパーの惣菜売り場も充実している。

ロンドンの水・お酒

水道水は飲料や料理にも使えるが、硬水は慣れないとお腹がゆるくなる場合があり、現地ではミネラルウォーターを飲む方がよいだろう。キオスクや街角の商店、スーパーマーケットでペットボトル入りのものが購入できる、炭酸ガス入りのものもあるので注意。ソフトドリンクやアルコール類はスーパーマーケットで購入できる。パブでビールを注文する時は一杯ごとに支払うスタイル。好みの銘柄を指差せばタブから注いでくれる。イギリスは紅茶の本場、スコーンやサンドイッチとお茶を楽しむアフタヌーンティーは、カフェかティールームで。


現地ガイド発!ロンドンのグルメ・料理最新情報

2017/03/23 グルメ

カレーの本場、イギリス!?美味しいカレーが食べられるハラル・レストラン

ロンドン旅行イメージ-1939年創業のカレー屋さん、ハラル・レストラン 1939年創業のカレー屋さん、ハラル・レストラン

イギリスにはインドやバングラデシュからの移民が多いため、カレー文化も本場並み。多くの美味しいカレー・レストランがあるので、イギリスに旅行に来たら是非カレーもお試しください。特に東ロンドンには、カレー・レストランが集まるBrick Lane(ブリック・レーン)もあるのですが、同じ地域で少し離れたところにあるのがハラル・レストラン。東ロンドンでも一番古いと言われるハラル・レストランは、1939年創設と80年近くの歴史があるカレーのお店です。レストランは創設以来場所を変えずに、イギリス文化財第2級建造物に指定されている建物の中で営業しているので、長年レストランに通う常連さんも多数います。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ロンドングルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるロンドンの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ロンドンのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!