page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イギリス・ロンドン・お酒・バーの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

イギリスのパブを100倍楽しむ方法!


掲載日:2007/12/20 テーマ:お酒・バー 行き先: イギリス / ロンドン

タグ: おいしい バー・パブ ビール 朝食


イギリスに来たらパブに行こう

パブではカウンターへいって飲み物をオーダー。地元のビールを試してみることをオススメします パブではカウンターへいって飲み物をオーダー。地元のビールを試してみることをオススメします

イギリスといえばパブ、というくらいに有名なイギリスのパブ。ついこの前までは煙草の煙がこもったパブも多かったけれど、現在全国どこのパブも禁煙。そしてビールを楽しめるだけではなく、美味しいご飯、そして安上がりな宿泊など、パブの活用法はさまざま。イギリスでは何冊ものパブのガイドが出版されているので、そのガイドや全国紙のパブ特集などを参考にしていくのもいいけれど、旅の途中で偶然に出会う素敵なパブは、旅の楽しい想い出を倍増してくれます。

イギリスのビールは温め

ウェールズ、Felinfoel Brewery(フェリンフォール醸造所)のエール。右:pint(パイント)、左:half pint(ハーフ・パイント) ウェールズ、Felinfoel Brewery(フェリンフォール醸造所)のエール。右:pint(パイント)、左:half pint(ハーフ・パイント)

なんといってもイギリスのパブの楽しみは、cask condition(カスク・コンディション/樽内熟成)のエール・ビール。イギリスではビールはキンキンに冷えていることは、ほとんどありません。ボトルのビールを頼むのなら冷蔵庫に入っているので冷えていますが、ビールをpint(パイント/0.57リットル)やhalf pint(ハーフ・パイント)で頼むと、ちょっと温めのビールがなみなみと注がれて出てきます。

パブのまたの名は、パブリック・ハウス

お天気のよい時は外で、寒い日には暖炉の側に座って美味しいビールを飲んでみましょう お天気のよい時は外で、寒い日には暖炉の側に座って美味しいビールを飲んでみましょう

Public House(パブリック・ハウス)とも呼ばれるパブは、その名の如く「公共の家」というのが発祥。居酒屋だけでなく宿屋なども兼ねた村の交流場だったわけですね。そういった昔の名残のあるパブが今でも残っていて、宿泊ができるパブもたくさんあります。お値段もとてもお手ごろで、多くのところはイングリッシュ・ブレックファストの朝食も用意してくれますよ。B&Bや日本の民宿と良く似た感じで、とてもアットホームなところが多いのでオススメです。

ガストロパブでビールと一緒に美味しいご飯にありつこう

Pie(ステーキ&レッドワイン・パイ)で、ペーストリーがちょこんと上にのっています。付け合わせは季節の野菜とチップス Pie(ステーキ&レッドワイン・パイ)で、ペーストリーがちょこんと上にのっています。付け合わせは季節の野菜とチップス

Gastropub(ガストロパブ)と呼ばれるパブは美味しい食事ができるパブ。ロンドンはもちろん、イギリス全国に散らばっています。イギリスには美味しいものがないというのは大きな誤解、美味しいものが食べられるパブは存在するのです。多くのガストロパブでは、その近辺から調達された新鮮な素材で調理されることがほとんどで、オーガニック(有機)パブまであるんですよ。

【関連情報】

ロンドンのソーホーにある「Dog & Duck」。歴史は長く、現在のパブは同じパブの跡地に1897年に建てられたもの ロンドンのソーホーにある「Dog & Duck」。歴史は長く、現在のパブは同じパブの跡地に1897年に建てられたもの

■代表的なイギリスのパブガイド
The Good Pub Guide(ザ・グッド・パブ・ガイド)
AA Pub Guide(AA パブ・ガイド)
Good Beer Guide(グッド・ビア・ガイド)
Eating Out in Pubs(イーティング・アウト・イン・パブズ)
London Pub Walks(ロンドン・パブ・ウォークス)
The Good Food Guide(ザ・グッド・フード・ガイド)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/20)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索