page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イギリス・ロンドン・劇・ミュージカルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

バンクサイドでシェイクスピアに恋をして…「シェイクスピア・グローブ座」


掲載日:2008/02/13 テーマ:劇・ミュージカル 行き先: イギリス / ロンドン

タグ: すごい!


400年前にタイムスリップ、エリザベス朝のシェイクスピア・グローブ座

エリザベス朝のシェイクスピア・グローブ座を見事再現!この建物の見学だけでも価値あり エリザベス朝のシェイクスピア・グローブ座を見事再現!この建物の見学だけでも価値あり

1599年にロンドンのバンクサイドに建設されたグローブ座。その当時のバンクサイドはエンターテイメントの中心地…ギャンブル、売春宿や劇場のメッカだったそうです。グローブ座では数々のシェイクスピア作品の初演が行なわれ、庶民が気軽にシェイクスピアの観劇に行っていました。そのグローブ座を忠実に復元したのがこの円筒型劇場、シェイクスピア・グローブ座です。

ロンドン唯一の茅葺き屋根

平土間から舞台を臨む 平土間から舞台を臨む

1666年のロンドン大火以来、ロンドン初の許可を得たという茅葺き屋根を設えたシェイクスピア・グローブ座は圧巻です。劇場内へ足を踏み入れると、400年前を再現した舞台には大柱が2本そびえ立っていて、そこに集う観客とともに素晴らしい雰囲気を醸し出しています。その舞台前は平土間の立ち見席。この部分は屋根もないので、雨が降れば雨の中での観劇となり、エリザベス朝の庶民が観劇していた時と同じように舞台を楽しむことができます。そしてなんとこの立ち見席の値段は、£5(約1000円)ととってもお得

観劇、それともツアー?

シェイクスピア・グローブ座の桟敷席は座って観劇出来る上に、雨が降っても大丈夫です シェイクスピア・グローブ座の桟敷席は座って観劇出来る上に、雨が降っても大丈夫です

シェイクスピア・グローブ座の観劇シーズンはオープン・シアターであることもあり、春から秋に限られています。2008年の観劇シーズンは4月23日から10月5日。でもその時期を逃しても、シアターのツアーと展示を楽しむことができるので大丈夫。シェイクスピア時代の衣装、楽器などの展示、シェイクスピア・グローブ座の成り立ちなどを詳しく知ることができます。

エリザベス朝スタイルで観劇、のコツは?!

シェイクスピアのファンはもちろん、ファンでない人にも一見の価値ありです シェイクスピアのファンはもちろん、ファンでない人にも一見の価値ありです

400年前のグローブ座では、観客は舞台と一体となり、時には笑い、泣き、野次を入れたり、食べ物や飲み物を楽しみながら観劇していたのでした。それは今でも基本的に同じ。コーヒーやビールを飲みながらシェイクスピアの世界を堪能できます。天候に左右される野外での観劇となるので、当日の天気予報をみて当日に合った服装と準備をしていくことは必須です!

【関連情報】

■ Shakespeare's Globe Theatre(シェイクスピア・グローブ座)
住所:21 New Globe Walk, London SE1 9DT
アクセス:London Bridge(ロンドン・ブリッジ)駅、Southwark(サザーク)駅、Mansion House(マンション・ハウス)駅またはCannon Street(キャノン・ストリート)駅
電話:+44 (0)20 7902 1400(お問い合わせ)
電話:+44 (0)20 7401 9919(Box Office)
URL:http://www.shakespeares-globe.org(英語のみ)

■ Shakespeare's Globe Theatre(シェイクスピア・グローブ座)ツアー&展示
開館時間:10月10日〜4月17日(毎日:10am 〜 5pm)
4月18日〜10月9日(毎日:9am 〜 12:30pm、1pm 〜 5pm 日曜日:9am 〜 11:30pm、12pm 〜 5pm) 
※シアター・ツアーはシェイクスピア・グローブ座でなくローズ座の時もあるので、事前に要チェック。
閉館日:12月24日、25日
入場料:大人 £9、シニア(60歳以上) £7.50、学生(要ID) £7.50、子供(5〜15歳)
£6.50、家族(大人2人&子供3人まで) £25

(日程等の情報は2008年2月4日現在のものです)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/02/13)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索