page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イギリス・ロンドン・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

“ブリック・レーン”でファンキーな不思議体験! ロンドンの流行発信地?!


掲載日:2008/03/27 テーマ:ショッピング 行き先: イギリス / ロンドン

タグ: アクセサリー ショッピング セレブ 洋服


ブリック・レーンの不思議

ブリック・レーンはバングラタウンの中心地 ブリック・レーンはバングラタウンの中心地

ロンドン東地区に位置するBrick Lane(ブリック・レーン)という通りの周辺は、またの名をBanglatown(バングラタウン)と呼ばれるほど。それはバングラデシュからの移民が集まる地域で、バングラデシュ社会が根付いているからです。この辺はカレーのレストランが乱立していて、カレーと言えばブリック・レーンというほど有名です。カレー以外にもインド食品店やサリーなどを売る衣料店なども並んでいます。ロンドンにいるのに、なんだかバングラデシュにいるような不思議体験ができるところです。

ブリック・レーンで流行の先端を察知せよ!

カレーのレストランの立ち並ぶ、東ロンドンの通りが流行発信地!? カレーのレストランの立ち並ぶ、東ロンドンの通りが流行発信地!?

ここ10年くらいの間にブリック・レーンはカレーの発信地だけでなく、ファッションやデザインの発信地にも発展。ここからロンドンの流行が始まるといっても過言ではありません。なぜなら、セレクトショップや新鋭デザイナーショップなどがこの周辺に集まっているのです!日曜日にはブリック・レーンでマーケットも開かれるので、セレクトショップだけでなく、露店も楽しむことが出来ます。

ザ・ラデン・ショールームでセレブに遅れをとるな!

ザ・ラデン・ショールームであなたも新鋭デザイナーの洋服を手に入れてみたら? ザ・ラデン・ショールームであなたも新鋭デザイナーの洋服を手に入れてみたら?

The Laden Showroom(ザ・ラデン・ショールーム)は、正面から見るとなんてことはないブティック。ところが、ここはイギリスでも有数の新鋭デザイナーの洋服を扱っているところなのです。時代の先端をいくデザインは、ヴィクトリア・ベッカムやノエル・ギャラガーも出入りするということで証明済み!レディース、メンズ、アクセサリーなどファッションの全てが揃うこと間違いなしです。

アット・ワークであなた好みのアクセサリーを見つけよう!

アット・ワークの店内はコンテポラリー・ジュエリーでいっぱい! アット・ワークの店内はコンテポラリー・ジュエリーでいっぱい!

@Work(アット・ワーク)はコンテンポラリー・ジュエリーの宝庫。10年前に開店して以来着々とその評判は上がり、今ではロンドンでも有数のコンテポラリー・ジュエリーのお店に成長!店内は、多国籍デザイナーの様々な素材を活かしたジュエリーが所狭しと並んでいます。その素材もシルバー、リサイクルしたもの、布地などと多様。あなたのお気に入りのジュエリーもきっと見つかるはずです。

【関連情報】

■ The Laden Showroom
住所:103 Brick Lane, London E1 6SE
アクセス:地下鉄最寄り駅Algate East(オルゲイト・イースト)またはLiverpool Street(リバプール・ストリート)から徒歩約10〜15分
電話番号:+44 (0) 20 7247 2431
URL:http://www.laden.co.uk
営業時間:月曜日12:00pm 〜 6:00pm、火曜日〜土曜日11:00am 〜 6:30pm、日曜日10:30am 〜 6:00pm

■ @Work
住所:156 Brick Lane, London E1 6RU
アクセス:地下鉄最寄り駅Algate East(オルゲイト・イースト)またはLiverpool Street(リバプール・ストリート)から徒歩約10〜15分
電話番号:+44 (0) 20 7377 0597
URL:http://www.atworkgallery.co.uk
営業時間:月曜日〜土曜日11:00am 〜 6:00pm、日曜日10:30am 〜 5:30pm

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/27)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索