page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イギリス・ロンドン・癒しの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

コレで時差ボケも解消?! ロンドン到着、フロテーション・タンクでリラックス♪


掲載日:2008/04/07 テーマ:癒し 行き先: イギリス / ロンドン

タグ: 癒し


フロテーション・タンクでまずは疲れをとろう!

フロテーション・タンクはリラックスすることをはじめとして腰痛、リュウマチ、そして時差ボケにも効くとか フロテーション・タンクはリラックスすることをはじめとして腰痛、リュウマチ、そして時差ボケにも効くとか

日本からの長いフライトでロンドンに到着した頃にはグッタリ…そんなあなたにオススメのfloatation tank(フロテーション・タンク)です。このフロテーション・タンクの中の温水は皮膚と同じ温度34度に保たれ、皮膚と温水と一体となる感じ。無重力を体験でき、全身の筋肉がリラックス。長いフライトの後にはピッタリの回復法です。1回£40というお値段も無重力体験と時差ボケ解消を一挙に解決できると思えば、高くはない!?

フロテーション・タンクの中の秘密

タンクの中はぼんやりとした明かりがついていますが、ボタン一つで真っ暗にすることも出来ます タンクの中はぼんやりとした明かりがついていますが、ボタン一つで真っ暗にすることも出来ます

フロテーション・タンクで体が浮く秘密はエプソム塩。タンクの中になんと300kgものエプソム塩が入っているとか。タンク内にはミネラル・ウォーターの入ったスプレー、そしてカプセルの蓋の開閉ボタン、カプセル内の照明ボタンが装備されています。ミネラル・ウォーターは皮膚がほてってきたり、目に塩が入ったときなどに洗い流すのに便利。閉所恐怖症の人も自分で蓋の開け閉めをコントロールできる環境なので、安心して使用できます。

フロテーション・タンクの入り方のコツ

個室の中にはタンクとシャワーがあり、シャンプー、コンディショナー、耳栓やヴァセリンも常備されています 個室の中にはタンクとシャワーがあり、シャンプー、コンディショナー、耳栓やヴァセリンも常備されています

フロートワークスではフロテーション・タンクとシャワーは全て個室(錠付き)の中にあります。軽くシャワーをして体の汚れを取って、タンクの中に入るとそこは不思議な無重力の世界。ここで注意したいのは、コンタクトレンズ使用者はコンタクトレンズを外してから入るということです! そうしないと後で温水が目に入った時などに痛い思いをするので、必ずコンタクトレンズ容器を持参していきましょう。ひげ剃りなども当日は控えておきましょう…そうでないとヒリヒリしてしまうことに。50分のセッションが終わったらよくシャワーで塩を洗い流しましょう。シャンプーなどは常備してあるので、持参する必要はありません。タオルは£1で貸し出ししてくれていますが、もちろん持参しても大丈夫です。ヘアドライアーなども別室にあるので、この後観光へ出かける用意も安心してできます。

リフレッシュしてロンドン観光へ!

フロテーション・タンクを利用してリフレッシュしよう! フロテーション・タンクを利用してリフレッシュしよう!

フロテーション・タンクの中は、まるで胎内のような不思議なリラックス感を味わえます。そしてフロートワークスではフロテーション・タンクの他、リフレクソロジーや指圧なども提供しています。ここでリラックスして時差ボケからも開放されれば、有意義なロンドン、イギリス滞在を味わえること間違いなしです!

【関連情報】

■ The Floatworks Ltd
住所:1 Thrale Street, London SE1 9HW
アクセス:地下鉄最寄り駅 London Bridge(ロンドン・ブリッジ)から徒歩約5分
電話番号:+44 (0) 20 7357 0111
URL:http://www.floatworks.com
営業時間:毎日10:00am 〜 10:00pm 要予約

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/04/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索