page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イギリス・ロンドン・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

シティ・ファームでイギリスの田舎を楽しもう!


掲載日:2008/04/28 テーマ:観光地・名所 行き先: イギリス / ロンドン

タグ: 公園 動物 博物館


ドックランドにあるシティ・ファーム

公園からカナリー・ウォーフを臨む。都会がすぐそこなのに、カントリーサイド! 公園からカナリー・ウォーフを臨む。都会がすぐそこなのに、カントリーサイド!

ロンドンに遊びにきたけれど、「イギリス郊外まで足を延ばしてカントリーサイドを満喫する時間がない」という人にオススメなのが、ロンドン市内にあるシティー・ファーム。ビジネス街のドックランドのすぐ側なのに、なんだかロンドン郊外の農場にいる気にさせてくれるところがミソ。その上シティ・ファームとしてはヨーロッパ最大級だそうです。

シティ・ファームは都会のオアシス

ココはイギリスの田舎?シティ・ファームで羊さんたちも寛いでいます ココはイギリスの田舎?シティ・ファームで羊さんたちも寛いでいます

31エーカーに及ぶ公園内の一角にある農場には、牛、馬、山羊、羊や鶏などが飼育されていて、まるでココは都会のオアシス。ロンドンのハイドパークのような大きな公園とはまた趣きが違うオープン・スペースで、イギリスのカントリーサイドを楽しむことが出来ます。都会の喧騒を忘れて、鳥のさえずりや風の音に耳を澄ませてみませんか。冬期や雨の後などは泥濘も多いので、歩きやすいウォーキング・シューズがオススメです

農場の周りには自然がいっぱい

都会はすぐそこなのに、豚さんたちも泥まみれになって元気いっぱい 都会はすぐそこなのに、豚さんたちも泥まみれになって元気いっぱい

シティ・ファーム周辺には市民菜園も割り当てられていて、地域住民の憩いの場となっています。ファーム内にも庭園があり、季節の花が楽しめるようになっているばかりか、それらの販売もしているそうです。そんな環境なので農場の動物ばかりでなく、ハリネズミ、キツネやコウモリなどの野生動物や野鳥も多く生息しているとか。

ファームの後はショッピング、それとも博物館?

ロンドンのドックランドはビジネス街。洗練されたレストランやショップもたくさん集まっています ロンドンのドックランドはビジネス街。洗練されたレストランやショップもたくさん集まっています

シティ・ファームでゆっくりカントリーサイドを楽しんだ後は、Canary Wharf(カナリー・ウォーフ)のショッピング街に寄ってみませんか。この辺りはビジネス街なので、オフィスに勤める人々がひっきりなしに行き交っています。カフェで人間ウォッチングというのも面白いかも。その他にもMuseum in Docklands(ドックランド博物館)でロンドンの港町の歴史を探ってみるのもオススメです。

【関連情報】

■ Mudchute Park & Farm
住所:Pier Street, Isle of Dogs, London E14 3HP
アクセス:Docklands Light Railway(DLR)最寄り駅 Mudchute (マッドチュウト)、またはIsland Gardens(アイランド・ガーデンズ)から徒歩5〜10分
電話番号:+44 (0) 20 7515 5901
URL:http://www.mudchute.org
入園時間:毎日 9:30am 〜 4:30pm
チャリティー団体運営で入園は寄付を受け付けていますが、基本的には無料です。 

カナリー・ウォーフ情報:http://www.mycanarywharf.com(英語のみ)
ドックランド博物館情報:http://www.museumindocklands.org.uk/English(英語のみ)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/04/28)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索