page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イギリス・ロンドン・城・宮殿の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

コーンウォール州に佇む、チューダー王朝時代からのペンデニス城


掲載日:2008/06/16 テーマ:城・宮殿 行き先: イギリス / ロンドン

タグ: すごい! 絶景


イギリスの南西端、コーンウォール州

ヘンリシアン城と呼ばれる建物はヘンリ−8世によって建築された城で、中央のタワーが一番古い部分です ヘンリシアン城と呼ばれる建物はヘンリ−8世によって建築された城で、中央のタワーが一番古い部分です

Falmouth(ファルマス)はコーンウォール州にある、ファル河口にある町。そのファルマスを見下ろしているのはペンデニス城です。この城はフランスやスペインからの侵入を防ぐために、ヘンリ−8世によって1540年から1545年の間に建設されました。エリザベス1世の時には門口などが追加され、建築されてから400年間絶え間なく、第2次世界大戦まで防衛に活躍していました。

絶景かな、ファルマスの町

四方の視界がとてもよく、ファルマスの町も一望! 四方の視界がとてもよく、ファルマスの町も一望!

防衛の目的から作られているペンデニス城は高台に建っているので、ここから望むファルマス河口に広がる町の眺めは最高です。ペンデニス城を訪れたら、まずはディスカバリー・センターへ行くことをオススメします。チューダー王朝時代の防衛から、第2次世界大戦中まで、この城がどのように利用されていたかが手に取るようにわかるはず。敷地内を全て廻った後はのんびりとカフェで寛ぎましょう。コーンウォールの有名なスコーンと紅茶のセット「クリーム・ティー」で休憩というのがオススメ!

中世やチューダー王朝のイベント

中世からの武器や鎧の発展をわかりやすく説明してくれ、子供たちも大喜び 中世からの武器や鎧の発展をわかりやすく説明してくれ、子供たちも大喜び

ペンデニス城では学校が休みになる時期などには、子供たちが中世やチューダー王朝時代のことを楽しみながら学べるようなアクティヴィティなどが行なわれています。そして特に夏の間は、中世の馬上槍試合や当時の武器や鎧を使用したイベントが目白押し。8月27日と28日には実際に大砲をうつというイベントもあるとか。その時には耳栓が必要かも!? 特別なイベントが行なわれるときは特別料金なので、ご注意を。

イングリッシュ・ヘリテイジのメンバーになればお得!

ロイヤル砲兵隊の兵舎は1902年に完成 ロイヤル砲兵隊の兵舎は1902年に完成

ペンデニス城は、English Heritage(イングリッシュ・ヘリテイジ)が管理する歴史ある400カ所以上の城、修道院、遺跡や邸宅のひとつ。イングリッシュ・ヘリテイジのメンバーは無料で入城することが出来ます(特別イベント時は少額)。その上このペンデニス城には、3泊〜7泊までの選択が出来るダブル・ベッドルームのホリデー・コテージもあるんです! 入城時間外に、誰もいない城内をのんびり散歩するなんてことも可能。城の敷地内に泊まって素敵な想い出を作ってみませんか?

【関連情報】

ビーチからペンデニス城を望む ビーチからペンデニス城を望む

■ Pendennis Castle
住所:Pendennis Headland, Falmouth, Cornwall TR11 4LP
アクセス:ロンドン(パディントン駅)からファルマス・ドック駅まで電車で約5時間、駅から徒歩約10〜15分
電話番号:+44 (0) 1326 316594
URL:http://www.english-heritage.org.uk/pendennis
開城時間:3月21日〜6月30日 10am〜5pm(土曜日は4pmまで)、7月1日〜8月31日 10am〜6pm(土曜日は4pmまで)、9月1日〜9月30日 10am〜5pm(土曜日は4pmまで)、10月1日〜10月31日 10am〜4pm、11月1日〜3月31日10am〜4pm(但し、一部の建物のガイド・ツアーのみ)
閉城日:12月24日、25日、26日、1月1日
入城料金:大人£5.50、子供£2.80、シニア£4.40、家族£13.80、メンバーは無料
メンバー料金:大人£42、学生£32、シニア£30(詳しくはホームページから)
ホリデー・コテージは早めの予約をオススメします。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/06/16)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索