page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イギリス・ロンドン・船・クルーズの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

イギリスの運河を体験しよう!リージェンツ運河の楽しみ方


掲載日:2008/08/26 テーマ:船・クルーズ 行き先: イギリス / ロンドン

タグ: クルーズ


驚くほど発達した運河網

リージェンツ運河を行き交うカナル・ボート リージェンツ運河を行き交うカナル・ボート

イングランドのあちらこちらに網羅されるCanal(運河)。カナル・ボートまたはナロウ・ボートと呼ばれる運搬船が活躍したのは産業革命の前後からです。テムズ河やリー河が存在するロンドンも、様々なところに物資を運搬できるように運河が造られました。馬が牽引したトウ・パスという牽引路があり、今は散歩するのにちょうどいい具合になっているのです。ロンドンにある運河、1820年に完成したRegent's Canal(リージェンツ運河)は、その運河沿いを歩く散歩にピッタリ

運河に浮くバス

ゆったりしたペースのカナル・ボート、そして運河沿いを散歩する人々 ゆったりしたペースのカナル・ボート、そして運河沿いを散歩する人々

物資の運搬として利用されなくなってしまった運河も、今はレジャーに大活躍。カナル・ボートでの運河の旅は、ゆったりしたペースでオススメです。徒歩よりはちょっと早めのスピードで、のんびりとボートの楽しみを味わってみませんか? でも、カナル・ボートを借りてゆっくりする時間はないという人には、運河のバスがカナル・ボート体験をするのにピッタリ です。

気軽に利用できるカナル・ボートのバス

ロンドン・ウォーターバス・カンパニーのカムデン・ロックにある埠頭 ロンドン・ウォーターバス・カンパニーのカムデン・ロックにある埠頭

リトル・ヴェニスとカムデンの間を行き来する、ロンドン・ウォーターバス・カンパニーの運営するカナル・ボートのバスは、4月5日から9月28日までは毎日、10時から17時までの1時間ごとの運行。10月になると木曜日から日曜日まで運行、時間も11時から16時までとちょっと短くはなりますが、まだまだ楽しめる時期。冬も週末は運行されていますが、便が少なくなるので確認をとってからの方が確実です。予約する必要もなく、ボートに乗る時にチケットを購入できるので、とっても気軽に利用できます。ジェイソンズ・トリップも、同じようなカナル・ボートのバスのサービスを運行しています。

ロンドンの雑踏を避けて…

停泊するハウス・ボートは小さいながらも庭付き!? 停泊するハウス・ボートは小さいながらも庭付き!?

運河沿いののんびりしたペースのロンドンを、ぜひあなたも体験してみてください。ここにはきっと今まで見えなかった、ロンドンの新しい魅力がいっぱいのはず。ロンドンっ子の中にはカナル・ボートをそのまま家にして、ハウス・ボートに住んでいる人も! そんな素敵なハウス・ボートを見学しながら、リージェンツ運河を歩いてもよし、カナル・ボートに乗ってもよし、この運河沿いの散歩であなたも癒されてみてはいかが?

【関連情報】
■ London Waterbus Company
住所:58 Camden Lock Place, London NW1 8AF
電話:+44 (0) 20 7482 2660
URL:http://www.londonwaterbus.co.uk
アクセス:ボート乗り場は、Little Venice(リトル・ヴェニス):Warwick Avenue(ウァーウィック・アヴェニュー)駅から約4分。
またはCamden Lock(カムデン・ロック):Camden Town(カムデン・タウン)駅から約7分。
料金:カムデン・ロックからリトル・ヴェニス(片道)大人£6.50、子供(3〜15歳)・シニア£5.00、(往復)大人£9.00、子供・シニア
£6.00

■ Jason's Trip
住所:Opposite 60 Blomfield Road, Little Venice, London W9 2PD
電話:+44 (0) 20 7286 3428
URL:http://www.jasons.co.uk
アクセス:ボート乗り場は、Little Venice(リトル・ヴェニス):Warwick Avenue(ウァーウィック・アヴェニュー)駅から約7分。
またはCamden Lock(カムデン・ロック):Camden Town(カムデン・タウン)駅から約7分。
料金:カムデン・ロックからリトル・ヴェニス(片道)大人£7.50、子供(3〜14歳)・シニア£6.50、(往復)大人£8.50、子供・シニア
£7.50

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/08/26)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索