page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イギリス・ロンドン・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

テムズ河の要塞ロンドン塔のすぐ側!セント・キャサリン・ドックス


掲載日:2009/04/20 テーマ:観光地・名所 行き先: イギリス / ロンドン

タグ: レストラン 穴場 美しい


セント・キャサリン・ドックス

セント・キャサリン・ドックスの標識が目印 セント・キャサリン・ドックスの標識が目印

St. Katharine Docks(セント・キャサリン・ドックス)は、世界遺産であるTower of London(ロンドン塔)に隣接するウォーターフロント。でもビルなどの後ろに隠れているために見逃されてしまう、ギャラリー、ショップ、レストランやバーの集まる素敵な穴場です。ロンドン塔を見学するのなら、セント・キャサリン・ドックスにもぜひ寄り道してみてください。タワー・ブリッジの隣にある、Thistle Tower Hotel(シスル・タワー・ホテル)の後ろ側にいくと、ビルの合間にセント・キャサリン・ドックスの標識が見えてきます。

素敵なウォーターフロントに変身

セント・キャサリン・ドックスにはヨットやパワーボートが停泊しています セント・キャサリン・ドックスにはヨットやパワーボートが停泊しています

セント・キャサリン・ドックスは、テムズ河の波止場でも小規模なものの一つで、もっともロンドン中心地に近いドックでした。1828年にオープンし、ここには象牙、ウール、ドライフルーツ、ワイン、砂糖、陶器、スパイスや香水などの贅沢な輸出入品などの倉庫があったそう。第2次世界大戦でかなりの被害があり、ドックとしてよりも倉庫が中心に使用されていましたが、1960年代には閉鎖されたそうです。でも1970年代に入ってから、オフィス、住宅、レストランなどのウォーターフロント再開発が始まりました。

素敵なマリーナ

水に浮かぶヨットなどを眺めながらリラックス 水に浮かぶヨットなどを眺めながらリラックス

セント・キャサリン・ドックスは、ロンドン塔やロンドン・ブリッジ周辺の喧騒とはうってかわって穏やかな雰囲気。倉庫を改造して建設された住宅やヨットなどの船舶が係留するマリーナの景観が素敵で、ロンドンっ子はもちろんのこと観光客も多く訪れます。レストランやカフェなども多くあり、ゆっくり食事を楽しんだりするのにピッタリ。Dickens Inn(ディケンズ・イン)というパブもありますが、1976年にオープンしたので、ここにディケンズが通っていたという事実は残念ながらありません。18世紀に建設されたディケンズ・インの建物は、当時スパイス倉庫だったそう。

マリーナでランチ

セント・キャサリン・ドックスに集まるレストランやカフェで優雅に食事を楽しもう セント・キャサリン・ドックスに集まるレストランやカフェで優雅に食事を楽しもう

セント・キャサリン・ドックスには、イタリアン、フレンチ、シーフード、モダン・ヨーロピアンなどの様々なレストランがありますが、中でもオススメなのがインド料理のレストランのMala(マラ)。レストランから素敵なマリーナを眺めながらのランチは最高です。特にいろいろな味が楽しめるランチ・タイム・スペシャルはお得な3コースなので、何を食べようかと迷ったら、ぜひスペシャルをお試しください。

【関連情報】

■ St. Katharine Docks
住所:St. Katharine Docks, London E1W1TW
URL:http://www.skdocks.co.uk
アクセス:Tower Hill(タワー・ヒル)駅から徒歩約7〜10分

■ Mala Indian restaurant & wine bar
住所:2 Marble Quay, St. Katharine's Way, London E1W1UH
電話:+44 (0)20 7480 6356
URL:http://www.malarestaurant.co.uk
アクセス:Tower Hill(タワー・ヒル)駅から徒歩約7〜10分
開店時間:ランチ(月曜日〜金曜日、日曜日)12pm〜3pm、ディナー(毎日)6pm〜11pm

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/04/20)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索