page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イギリス・ロンドン・世界遺産の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

海事都市グリニッジで、イギリスの天文学や海事ロマンにどっぷり浸ってみよう


掲載日:2009/05/13 テーマ:世界遺産 行き先: イギリス / ロンドン

タグ: すごい! イベント 建築 世界遺産


世界遺産、海事都市グリニッジ

テムズ河対岸からみた旧王立海軍大学 テムズ河対岸からみた旧王立海軍大学

グリニッジ標準時で世界的に有名な、Greenwich(グリニッジ)。テムズ河を中心としたロンドンの水運と密接に結びついた歴史、様々な歴史的建造物などが評価され、1997年に世界遺産に登録されました。登録された地区には、英国初であるパラディオ式建造物クイーンズ・ハウス、国立海事博物館、旧王立海軍大学、グリニッジ公園とその園内にあるグリニッジ天文台がある他、ヴィレッジ・マーケットや帆船カティ・サークもあります(カティ・サークは現在修理復旧作業中)。

エレガントなクイーンズ・ハウス

英国初のパラディオ式建築であるクイーンズ・ハウス 英国初のパラディオ式建築であるクイーンズ・ハウス

建築に興味のあるあなたにオススメなのが、国立海事博物館のすぐ隣にある17世紀建造のクイーンズ・ハウス。ジェームス1世の王妃アン・オブ・デンマークのために建設を始めたクイーンズ・ハウスは、有名な建築家であるイニゴ・ジョーンズのデザイン。英国初であるパラディオ式の建築様式で、チューリップ階段と呼ばれる素敵な螺旋階段やグレート・ホールの見事な白と黒の大理石の床には、目が釘付けに! トーマス・ゲインズバラやウィリアム・ホガースなどの絵画コレクションもお見逃しなく

見どころいっぱいのグリニッジ

ヴィクトリア朝に完成したグリニッジ・フット・トンネル ヴィクトリア朝に完成したグリニッジ・フット・トンネル

クリストファー・レンによる旧王立海軍大学のペインティッド・ホールとチャペルや、国立海事博物館、グリニッジ天文台はもちろんのこと、楽しい個性的なお店が集まるグリニッジ・マーケットも寄ってみる価値大。水曜日から日曜日まで食やアートなどのストールが開店していて、土曜日と日曜日が一番賑わいます。そしてもう一つオススメなのが、グリニッジ・フット・トンネル。1902年にオープンした全長約371mのテムズ河の川底地下にある歩行者専用トンネルです。このトンネルを渡って、対岸からグリニッジを眺めてみるのも素敵です。

2009年限定の「ヘンリー・デイズ」

旧王立海軍大学はグリニッジの象徴として君臨 旧王立海軍大学はグリニッジの象徴として君臨

なんとヘンリー8世は、旧王立海軍大学の敷地に建っていたグリニッジ宮殿で1491年に誕生し、このグリニッジ宮殿が一番お気に入りの場所だったと言われています。そのヘンリー8世の即位から今年でちょうど500年。それを記念して、グリニッジでもいろいろなイベントが企画されているそうです。そのハイライトが6月13日、14日に旧王立海軍大学で行なわれる「ヘンリー・デイズ」。アーチェリーやチューダー王朝の食などのたくさんの展示が行われる予定です。

【関連情報】

■ Greenwich(グリニッジ)
URL:http://www.nmm.ac.uk、http://whc.unesco.org/en/list/795
アクセス:ロンドン中心地からも地下鉄で約20分くらい。Cutty Sark(カティ・サーク)駅から徒歩約3分、またはGreenwich (グリニッジ)駅から徒歩約7分

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/05/13)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索